ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
世界中が韓国から孤立していきそうです
もうね、韓国は打つ手無しな状態みたいで、
遠まわしに日本に折れてくれって訴えてるみたいですね。

ただ、これだけの事をしておいて、何を言ってるのって感じです。
日本メディアが韓国擁護で報道を抑えてる事も、韓国を助長させていると言えます。

なので、好き放題高飛車な発言ばかりが飛び出してるのが現状。

韓国外交部当局者「日本が韓日関係を重視するなら誠意をもつよう期待」
12/5(水) 10:42配信 中央日報

韓国外交部当局者が4日、記者団と会い、
強制徴用賠償問題など韓日間の懸案に対して日本が誠意をもつよう期待すると明らかにした。

韓国放送局のSBS(ソウル放送)によると、外交部当局者は4日、記者団に対して
「政府は請求権協定に関する司法府の最終判断を尊重する中で、強制徴用被害者問題と関連し、
これまでの経緯や韓日関係などを総合的に勘案しながら政府方針を用意するための検討を進めている」
と明らかにした。

続いて
「日本側の慎重な対応が重要であることを持続的に求めている」
とし
「日本が韓日関係を重視するなら、責任ある姿勢で歴史問題に対して誠意をもって取り組むよう期待する」
と述べたとSBSは伝えた。

また
「法的問題を別にして、根本的に韓日関係は法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、
日本側が『法的に終わったことなので、責任を負う必要もない』という態度を示すことは、
両国関係にとって決して望ましくない」とも指摘していたことが分かった。

だそうです。
両国関係に望ましくないって、韓国にとって望ましくないだけで、
韓国の望む対応は日本にとって望ましくない事を理解していないのでしょうか?
歴史問題と言えば、日本が折れてくれるって信じているのでしょうが、
戦後70年、もはや使い古されたネタであり、蒸し返し繰り返しでウンザリしているのが日本。
いくら譲っても、終わらないのであれば、関係を終わらせるってのが普通でしょ?

「根本的に韓日関係は法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景」とか言っちゃってますが、
これって、何しても無駄だから、永久に土下座して金払えって言ってるに等しく、
普通は受け入れられません。

こうすれば、完璧に解決って言えない時点で、お替わりする気満々です。

この異常判決について、公式に大統領が何も発言しない韓国、こんな事をしているそうです。

対応措置「水面下で準備」=徴用工判決で韓国首相
12/6(木) 11:46配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国の李洛淵首相は5日、徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた最高裁判決を受けた政府の対応措置について、「水面下で準備を進めている」と述べた。

 また、「韓国政府は何もしていない」という一部の批判に対し、「事案をあまりに単純にみているようだ」と反論した。
聯合ニュースなど韓国メディアが6日、記者団との懇談での発言として伝えた。

 聯合などによると、李氏は懇談で
「11月初めから外務省や法務省、行政安全省、産業通商資源省などで構成する次官級タスクフォース(作業部会)が運営されており、私が主宰する会議が4回程度開かれた」と
説明した。

だそうです。

これ、遅すぎますよね。
判決が出る時期は分かっていたし、おそらく最高裁の判決も予想できたはずです。
予想できなかったのは、日本政府がここまで反発することでしょう。
今までのように甘く考えてた事を露呈しています。

因みに、水面下で何をしているかわかりませんが、日本政府に働きかけても無視されてる状態だと思います。
なんとか、自分達のメンツを保ち、日本に金を出させる方法をあの手この手を考えているのでしょうが、今まで見たいに、日本が合意してくれることは無いでしょう。
だって、合意しても何時反故にされるかわからないのですからね。

今回の問題は韓国で何とかするしかないのが現状です。

水面下でって言ってるのは、結局時間稼ぎして、日本の怒りが収まるのをまって、
アメリカが助け舟を出してくれることを狙ってるとしか思えません。
しかし、アメリカ自身も、韓国にウンザリしているのが実情。
北の非核化に対しても、韓国が邪魔になってるのですから、無駄なあがきと言えます。 

で、こんな事を言いだしてます。

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部傘下・国立外交院の趙世暎(チョ・セヨン)院長は7日、
日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた大法院(最高裁)の判決などで韓日関係が冷え込んでいる問題について、
1965年の韓日請求権協定の枠組みは認めるものの、協定で解決できない問題に対する解決策について考える必要があるとの立場を明らかにした。

趙氏は旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意の検証などにも加わった韓国を代表する対日外交の専門家の一人。
この日行われた記者懇談会で同問題について問われ、
「(立場上)意見を明らかにするのは適切ではなく、解決に役立たない」
と前置きした上で、一般論としてこのように述べた。

趙氏は1965年の韓日請求権協定について、
「外交というのは妥協の結果だから完璧ではない」
とし、
「早急に国家建設をしなければならない状況だったため、完璧ではないがそのようにして(韓日)国交正常化をした。光と陰がある」
と評価した。

 また
「ところが、請求権協定では全てカバーされない、解決できない問題が出てきた」
とし、
「(協定締結から50年余りで)人権の概念も変わり、国家と個人の関係も変わり、国際法も変わった」
と指摘した。

 趙氏は
「植民地支配が違法という大前提で論理的に結論を下せば(強制徴用に対し)損害賠償をしなければならないという結論が出る」
と話した。

 また
「それでは現実との乖離(かいり)はどのように克服するか。
リセットすれば一番良いが、リセットは簡単な問題ではなく、一人でできることでもないため、
実際に可能だろうかという問題がある」
と述べた。

 その上で、
「完璧ではない枠組みでも、枠組みが存在するという現実は認め、その土台の上に立ち、
それでカバーされない問題をどのように克服するか考えるのが正道」
と強調した。

 趙氏は
「現在は、国務総理室を中心に関係官庁や民間の専門家の意見を聞き、
解決策を模索しようという段階であり、もう少し待たなければならない」
と話した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20181207004200882?section=news
聯合ニュース 2018.12.07 20:28

ふざけてますよね。
確かに国家間の条約や協定は妥協の産物です。
しかし、妥協した後の責任は各国にあります。
つまり、韓国が何とかするしか無いのです。

もし、内容を見直すのであれば、白紙に戻してやり直すしかありません。
一度妥協したのに、時間が経てば追加が出来るなんてあり得ません。
「植民地支配が違法という大前提」ってのは今の話であり、当時は合法でした。
当時合法であったことを今の法に合わせたら違法だってのが認められたら、
世の中無茶苦茶になります。

死刑を合法として裁いていたが、ある時から死刑はダメになったら、
死刑囚の親族が「死刑は違法であったから、賠償」って言えるってことになります。

法律が変わった場合、その法が施行された後に適応されるのが一般的で、
過去にさかのぼって適応するなんて異常でしかありません。
その異常が普通なのが韓国。
親日法なんて、まさにこれですよね。

もはや論理破綻している韓国が、何とか自分達を正当化しようと必死ですが、
世界から孤立していくことになります。
世界的には、こうした事後法はあり得ないからです。

因みに、この「植民地支配が違法という大前提」に関しては、
中国もロシアもアメリカも同調してくれることはありません。
それは、自分達の国が違法国家であると認めることになるからです。

今回の法解釈は、世界的に見ても無理筋。
自分達は被害者だから世界が韓国の見方をしてくれて、
日本が孤立を嫌がって、韓国の判決に従うと思っていたかもしれませんが、
世界が韓国から孤立し、韓国と北と一体化する道を突き進んでいると言えますね。


ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]

PR

2018/12/07 23:23 | Comments(0) | その他
数字でミスリード?いちゃもん国会にうんざり
入管法改正の国会審議が行われていますね。
明日にも成立の見込みですが、野党は相変わらずいちゃもんばかり。

今日も新たな事実がって大騒ぎしていました。

内容は…

低賃金や長時間労働が問題になっている外国人技能実習生について、
2015~17年の3年間に69人が死亡していたことがわかった。
うち12人が実習中の事故によるもので、6人が自殺し、殺害された人も4人いた。

立憲民主党の長妻昭・政調会長が毎日新聞ニュースサイト「政治プレミア」に寄稿して明らかにした。
技能実習適正化法などに基づき、技能実習を実施していた事業所が報告したものを法務省がまとめた。

実習中の事故で死亡した12人は
「フォークリフトの運転中に誤って横転し、下敷きとなった」
「貨物と台車に頭を挟まれた」
など作業中の事故が大半をしめる。
「水道工事中に掘削中の溝が崩れ、生き埋めになった日本人従業員を助けようとして巻き込まれた」
などの事例も報告されている。

自殺は明記された6人以外にも、
「踏切内に進入し電車にはねられた」「殺虫剤を飲んで死亡」
など自殺の可能性のある事例もあった。殺害された4人のうち2人は同僚の技能実習生に刺されたものだった。

全文は以下リンク先へ
[毎日 2018.12.6]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000000-maiall-pol

だそうです。

国会では、69人「も」死んでるんですよって大騒ぎ。
韓国大好き有田氏が吠えてました。

が、野党も、野党応援団もメディアも報道しない数字がります。
それは母数。
100人で69人だったら大変ですが、実際の技能実習生は年間約26万人。
3年でのべ78万人の技能実習生が日本で仕事をされています。 
78万人で、死亡69人 自殺が6人っていうのは、多いですか?
死亡率0.008%です。
例えば、若い世代の比較として、日本の大学生が約286万人(総務省 日本の統計2017より) です。
で、大学生の自殺者数は2009~2014年の6年間で2957人(内閣府自殺対策推進室調べ)にも上ります。
自殺で率を見ると 日本は約0.05%、それに対して技能実習生は0.0007%しかいません。
日本人より遥かに自殺率低くいのです。

つまり、亡くなられた方は不幸ではありますが、一般的な死亡率からみても、
別に不自然に多いわけでは無いのです。

それとも、野党は日本人がいくら死んでも構わないけど、
外国人は少しでも死んだらダメと言いたいのでしょうか?

数字を悪用してミスリードでの印象操作にはウンザリです。

さらに言えば、外国人技能実習生の問題はかなり前から言われていました。
にもかかわらず、この法案で初めて取り上げる野党。
つまり、ブローカーに苦しめられ、ブラック企業で苦しめられた一部の外国人技能実習生を
今まで放置した挙句、政治利用していると言えるのです。
さらに、この期におよんで、死者まで政治利用始めました。

さらに、メディアはこの論調を補強するように報道しています。
もっと冷静な分析を行うべきなのに、数字での印象操作に明け暮れてます。
そして、死亡原因やその理由を知っているかって、有田氏は総理に詰め寄ってます。
そんなもん、一国の総理大臣が知るわけないでしょ!
それは、警察や病院の仕事。
事故や病死、自殺者の理由を総理が全て把握なんてあり得ません。

さすが、外国人の為の野党ですね(笑)

この法律、外国人労働者の受け入れと置き換えられていますが、実際は入管法改正。
不法在留者の取り締まり強化なども入っています。
さらには、強制送還を受け入れない国の人は対象とならない事になっています。
この辺、報道はほとんどされません。

これで、一番不都合なのはどこの国か?

韓国です。

韓国は日本から強制送還を受け入れません。
在日韓国人は韓国人ですから、強制送還を受け入れないのです(笑)

つまり、今回の法改正の恩恵を韓国は享受できないんですね。
さらに、不法滞在者対策が厳しくなるのも不都合。

だから、こうして大騒ぎしてるんですね。

彼らが主張する外国人受け入れ案、自民のものとくらべものにならないくらい酷いです。
無制限に受け入れて、社会保障を手厚くして、教育も行い、国として保護するです。
あり得ません(笑)

表面上の反対反対ポーズのミスリードに騙されないでくださいね。

さらに揚げ足取りもしているようです。

首相の「ややこしい質問受ける」発言は言語道断 立民 辻元氏

外国人材の受け入れを拡大するための法案審議に関連し、安倍総理大臣が
「法務委員会でややこしい質問を受ける」
などと述べたことについて、立憲民主党の辻元国会対策委員長は
「言語道断で、国会軽視も甚だしい」と批判しました。

安倍総理大臣は5日、参議院法務委員会での外国人材の受け入れを拡大するための法案審議に出席することに関連し
「海外から帰ってきたばかりで、時差が激しく残っている中で、法務委員会でややこしい質問を受けるという状況だ」
と述べました。

これについて、立憲民主党の辻元国会対策委員長は、記者団に対し
「言語道断だ。ややこしい質問を受けたくなければ、ややこしい法案を出さなければいい。
国会軽視も甚だしく、このひと言をもっても、不信任に値すると言いたい」
と批判しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736651000.html

だそうです。

これもミスリード。
安倍総理は「質問を受けたくない」なんて言っていません。
定型文で受けごたえ出来る質問より、「ややこしい」質問の方が評価されてると思うのです。
「無駄な質問」とか「無意味な質問」とか言ったのなら大問題ですが、
「ややこしい」ってダメな質問ですか?
安倍総理は野党の追及が厳しくて大変だって言ってるのですから、
野党の質問が良い攻めになってるってことでしょ?

野田中央公園疑惑にも、生コン疑惑にも一切説明責任を果たさない辻元氏、
何が気に入らなかったんでしょう?

こんなの完全にいちゃもんです。

もうね、何とか韓国の為に安倍政権を終わらせたくて必死なんでしょうが、
野党の無能さを補強しているように感じてなりません。





ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]


2018/12/06 23:36 | Comments(0) | その他
日本のメディアは韓国保護継続中
もううんざりしてきます。
他の報道を取り上げたいのに、韓国の横暴判決が続きます。

またまた、出ました。

三菱重工にまた賠償命令
12/5(水) 14:20配信 共同通信

 【光州共同】韓国南西部の光州高裁は5日、戦時中に名古屋の軍需工場へ動員され、
強制労働させられたとして元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓国人女性3人と遺族1人が三菱重工業に
損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、同社に計4億7千万ウォン(約4700万円)の賠償を命じた一審判決を支持し、同社の控訴を棄却した。

 同社や新日鉄住金への賠償命令を確定させた10~11月の最高裁の判断を踏襲した形。
同種訴訟の下級審判決は来月にかけてほかの地裁などで言い渡しが予定されており、
日本企業の敗訴が相次ぐ見通し。

だそうです。

さらに、こんな事まで出てきました。

元徴用工に最長「3年後まで追加提訴可能」
12/5(水) 17:50配信 共同通信

 【光州共同】韓国の光州高裁は、三菱重工業に元朝鮮女子勤労挺身隊員らへの賠償支払いを命じた5日の判決で、
元徴用工らが日本企業に賠償を求め提訴できる期限について、
今年10月30日の韓国最高裁判決を起点に最長3年後までは可能とする判断を示した。

だそうです。

つまり、これから三年間、自称徴用工が裁判起こしまくりって事です。
金の匂いに敏感が韓国人、すでに群がってます。
さらに、負けても損の無い弁護士が訴訟を煽っています。

もはや、完全に制御不能。

韓国政府は勝算があるのでしょうか?
さすがに、今回の一連の流れ、日本政府は韓国が望む譲歩はしないでしょう。
そんな事をしたら、政権が確実に吹っ飛びます。

もう、国際司法裁判所まっしぐらなようですね。
12月24日には差し押さえると言いだしてますから、韓国政府に残された時間はあまりありません。
基地外が実力行使するのを黙って見過ごせば、いくら考えて居ると言い訳しても無意味です。

それにしてもムカつくのは日本のメディア。
9時のNHKニュース、10時の報道ステーションとどちらも、今日の判決を報道しませんでした。
日本のニュースに忙しかったかといえば、そんな事も無く、
報道ステーションでは、「韓国」の温水暖房システムから熱湯が噴出したなどという
日本にとってどうでも良い報道をしてましたからね。

韓国の報道では、連日、日本政府の発言を批難する報道が出ています。
あちらの政治家の発言も頻繁に出ています。
にも拘わらず、日本の報道は、国民になるべく知らせないように努めているようです。
そして、アリバイ程度に報道しては、韓国を批難することなく次に流れる。
もはや、日本のメディアは韓国の為に存在しているような状態。
韓国と野党の不都合な事実は報道しない、こんな報道番組は不要です。

やはり、ネットでの情報収集が大切ですね。
日本政府は韓国にしっかりと制裁を加えてもらいたいものです。



ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/12/05 23:29 | Comments(0) | その他
韓国は全面的に外交戦をする気なようです
自称徴用工のとんでも判決を出してしまった韓国、
大統領の正式なコメントも無く、カオス状態になってきています。

どこまでも、自分達が正しいと主張する異常。
日本が様子見してくれている間に対処するつもりは無いようです。

年明けにも国際司法裁判所に提訴することをリークした日本。
なので、年内に差し押さえに動くらしい(笑)

徴用工判決で新日鉄住金に協議要請=拒否なら資産差し押さえ―原告側弁護士
12/4(火) 16:23配信 時事通信

 韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、
原告側弁護士は4日、東京都内で記者会見し、24日午後5時までに同社が協議に応じない場合、
資産差し押さえの手続きを韓国で開始する考えを明らかにした。

 実力行使に向けて期限が明示されたのは初めて。

 韓国で実際に手続きが始まれば、日本側も何らかの対抗措置を講じる可能性があり、
日韓関係が一層悪化する恐れもある。

 記者会見した林宰成弁護士は4日、新日鉄住金本社(東京都千代田区)を訪問。
11月12日の前回訪問と同じく同社側とは接触できなかったが、
協議を求める進藤孝生社長宛ての要請書を受付に預けて回答を求めたという。
林氏は
「原告は高齢でこれ以上待たせることはできない。新日鉄住金は世界的大企業だが、
話し合いにも応じないのは本当に残念だ」
と述べた。

 ただ、林氏は資産の差し押さえと資産現金化の手続きは異なるものだとも説明。
「差し押さえの手続きに入ることは交渉の決裂を意味しない。
手続きの過程でも(同社の)責任ある協議の意思を待ちたい」
と強調し、あくまで新日鉄住金側との協議を最重要視している立場を示した。

 新日鉄住金は、韓国鉄鋼大手ポスコとの合弁で設立したリサイクル会社の株式を保有。
林氏によると、新日鉄住金は多数の知的財産権を韓国内で持っており、
こうした資産が差し押さえの対象になるとみられる。

だそうです。

基地外がお金要求してきて、応じる企業があると考える事がもはや異常と言えます。
これ、NHKでも報道していましたが、彼らが要望書を持ってはいるシーンをわざわざ映し、
彼らの主張を垂れ流しました。
それに対して、ちょろっとだけ菅官房長官のコメントを流しただけ。
アナウンサーはコメント無し。

あり得ません。
日本の政治家が沢山批難しています。河野外相が対抗処置もちらつかせてます。
こうした事を全く報道せず、韓国の主張に時間を割くのが日本の報道の在り方なのですか?

おそらく、新日鉄は応じないでしょう。
そして、無策の韓国政府をしり目に、彼らは資産差し押さえに動くと思います。
そうなれば、日本も色々動きやすくなるでしょう。

ある意味、日本は差し押さえか、韓国政府が対策するのを待ってる状況。
実力行使でこられたら、大出を振って制裁できますからね。

それを察してか、こんなコメントを韓国の元外相が出してます。

「対抗措置は非生産的」=徴用工賠償、基金で対応を―元韓国外相
12/4(火) 7:13配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国最高裁は、元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じる判決を相次いで下した。

 また、文在寅政権は、日韓政府間合意に基づき元慰安婦の支援事業を行ってきた
「和解・癒やし財団」の解散を決め、日韓関係は悪化の一途をたどっている。
どう打開すべきか。駐日大使も務めた知日派の重鎮、孔魯明元外相(86)に聞いた。

 ―韓国最高裁の判決を受け、日本政府は「対抗措置」の可能性も示唆している。どう考えるか。

 生産的ではないと思う。良い結果につながることはない。

 ―ではどう解決すべきか。

 韓国政府は「(1965年の)請求権協定で請求権の問題は解決された」という立場を取ってきた。
一方、最高裁の判決は「不法統治下の労働による苦痛は、それとは別の問題だ」という趣旨だ。
李洛淵首相が判決直後に発表した政府の立場は、
「司法府の判断を尊重する」「未来志向的立場で臨む」というのが2本柱。
この2本柱を生かすには、基金をつくって被害者に賠償していくべきだと思う。

 ―基金には韓国政府と企業が参加すべきか。

 そうすべきだし、日本の企業も加われば、和解のためには良い。
日本政府は、日本企業の自発的参加を認めるべきだ。

 ―「和解・癒やし財団」の解散方針発表をどうみるか。

 韓国の国内問題であって、韓日間の外交問題にしてはならない。
新たに日本に何かを要求するわけではなく、日本が拠出した10億円を返すわけでもない。

 ―なぜ国内問題なのか。

 かつて、日本は「アジア女性基金」を設立し、寄付金を元慰安婦に支給した。
しかし、一部団体は「(位置付けが)あいまいなお金を受け取ってはならない」
「日本政府は公式に賠償すべきだ」と主張し、この立場は文政権の人々に受け継がれた。

 合意反対派は「当事者の意志が尊重されていない」と指摘しているが、
元慰安婦全体の意志ではなく、一部の意志だ。
ただ、反対派の動きは下火にならなかった。
日本は財団解散で「日本側の努力が無視された」と考え、良い感情を持たないかもしれないが、
こうした韓国の国情を冷静に見て、理解する「心のゆとり」を持つのが望ましい。
感情的に反応しても、良い結果をもたらさない。

もはや身勝手の極みみたいな意見ですね。
これが、現役を退いた外相ですから情けないです。

日本の対抗処置に「生産的ではないと思う。良い結果につながることはない。」とか言ってますが、
韓国は今の行動が生産的で良い結果につながると考えて居るのでしょうか?
日本を馬鹿にしています。
「理解する「心のゆとり」を持つのが望ましい。」とか言ってますが、
いつまでもゆとりがあるはずがありません。
これまでも、日本は、随分と譲歩し我慢してきました。
これ、韓国との付き合い方を間違えていたのです。
土下座させないと理解しない国民性であることを、政府は甘くみてきました。
この人の主張は、日本は折れて韓国の主張を全面的に受け入れろってのを
ごにょごにょ言ってるにすぎません。

今の安倍政権は、こんな口車に乗る事はないでしょう。
そして、今のコントロールが効かない韓国国民は、必ず最悪の選択をするでしょう。
支持率駄々下がりの文大統領。
反日ブーストをかけるしかない状況ですから、日本に対抗するって言いだしてます。

韓国政府、徴用工問題で作業部会を設置=「対抗措置には対応」
12/4(火) 18:11配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国政府は、元徴用工の訴訟で日本企業への賠償を命じた最高裁判決を受け、
対応策を取りまとめるタスクフォース(作業部会)を設置した。

 外務省当局者が4日、明らかにした。

 同当局者はまた、日本政府が「対抗措置」を検討しているという報道について
「事実であれば、失望感を禁じ得ない。わが政府としても必要な場合、対応措置を講じるしかない」
とけん制した。

 作業部会は、李洛淵首相が統括する国務調整室のほか、外務省、法務省などで構成される。
外務省当局者は
「関係部署間の検討や、民間専門家との協議を通じ、できるだけ早く政府の方針を策定する計画だ」
と説明している。

 同当局者は
「韓日関係は法だけで解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、
日本側が『法的に終わったことなので、責任を負う必要もない』という態度を示すことは、
両国関係にとって決して望ましくない」
と主張した。
その上で
「日本が韓国との関係を重視するなら、歴史問題に誠意をもって取り組むよう期待する」
と訴えた。

だそうです。

法だけで解決できない道徳的、歴史的背景って何でしょう?
国家間の決め事なんて無意味だと言ってるのでしょうか?

終わった事を蒸し返すのは異常であることを認識していないようですね。

「「日本が韓国との関係を重視するなら、」とか言ってますが、
そもそも、韓国が重視しないのに、何故日本が重視してくれると考えるのでしょう?
重要と考えないのであれば、何をしても良いのかな(笑)
どうせ、今の流れでは、北朝鮮に取り込まれ、韓国なんて消える国程度です(笑)(笑)

そもそも、今タスクフォース立ち上げですか…
偉そうな事言ってますが、日本からの国際司法裁判所提訴にビビってポーズ付けたってかんじです。

で、「わが政府としても必要な場合、対応措置を講じるしかない」とか言ってます。
韓国が出来る対抗処置って何なのでしょう?
日本からの輸入に制限かけますか?
そんな事したら、韓国内の企業が死にます。
そもそも日本からは、韓国企業が生きていく為に必要な素材がほとんど。
なら、金融制裁でもしてみますか?
サムライ債とかを日本に発行してもらってる分際で不可能ですね。

残るは竹島上陸くらい(笑)

しかし、日本は、「韓国が対処しなければ…」って前置きをしているのに、この発言。
裏返すと、何もしないけど、なんかしたら、反撃するぞって張りぼて振り回してる感じ(笑)

結局、韓国政府は、国民が怖くて、何もしない事を選択するようですね。
すなわち、日本と全面外交戦をすると決めたようです。

これにより、外資の投資は一斉に引き上げる事になるでしょう。
日本の後ろ盾が無い韓国なんて、何の信用も無いですからね。

自国経済の崩壊、これこそ文大統領が北に国を差し出すシナリオでしょう(笑)


ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]


2018/12/04 22:44 | Comments(0) | その他
日本が本気で怒るとどうなるか?
韓国の異常判決を受け、日本はいつにない強硬な態度で挑んでいます。
韓国がかつて体験したことが無い日本政府の反応に、
なすすべが無いのが現状なようですね。

だからこそ、ダンマリを決め込んでいた文大統領でしたが、やっと発言が出てきました。
しかし、呆れた内容(笑)

文大統領「日韓、未来志向に」…徴用工判決念頭
12/3(月) 6:14配信 読売新聞

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は1日、
「歴史問題によって韓日の協力関係が損なわれてはならない。
歴史問題は別途に懸命に処理していきながら、未来志向的な協力をしていかなければならない」
と述べた。

 日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決を念頭に、
歴史問題が日韓関係に悪影響を与えることを懸念したものだ。
外遊中の政府専用機で韓国メディアの取材に応じた。

 10月30日に韓国最高裁が初めて徴用工への賠償判決を確定させて以降、文氏は徴用工問題への言及を避けている。
今回の発言でも徴用工判決そのものには直接触れなかった。

 安倍首相と文氏は主要20か国・地域(G20)首脳会議が行われたブエノスアイレスで会談を行わなかったが、
日本政府関係者によると、11月30日にあいさつを交わしたという。
未来を見て、協定や合意をしても、ひっくり返す国とどうやって未来志向で付き合えるのでしょう?

だそうです。

未来志向での協力って、歴史の積み重ねによる信頼が大切だと思うのです。
現在、最大の懸案である徴用工判決に触れないってのは論外です。
今回の判決は歴史的な懸案なのかもしれませんが、国家間で結ばれた協定違反であり、
その違反は過去では無く、現在であることを認識できていないのでしょうか?

日本としては、理解不能な発言であり、何言ってるの?のレベルです。
大統領の発言とは思えません。

この発言に対して、菅官房長官はこんな感じです。

菅官房長官「いちいちコメントしない」 韓国の文大統領「未来志向」発言に
12/3(月) 13:43配信 産経新聞

 菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、韓国の文在寅大統領が、
いわゆる徴用工問題など日韓の歴史問題を経済など他の分野と切り離し、
未来志向の協力を呼び掛けたことについて
「発言の一つ一つに政府としてコメントすることは控えたい」
と述べた。

 日韓関係については「非常に厳しい状況にある」とし
「さまざまな問題についてわが国の一貫した立場に基づいて韓国側に適切な対応を求めていく」
と語った。

だそうです。

この記事には出ていませんが、菅官房長官は、「記者に出した国内向けでしょ?」って感じだったようです。
ほんとに一蹴って言葉がぴったりな対応。
さすがです。
おそらく文大統領は、この発言で、日本から「未来志向で行くことが大切」みたいな
コメントが欲しかったと思うのです。
それに対して、「コメントしない」って切り捨て。

所謂、「戦略的放置」ってやつでしょうか?
戯言に耳を貸さず、無視に近いと言えます。

これ、韓国が一番嫌がる行為。
日本政府の本気度が見えます。

さて、ここまでは日本のメディア。
日本のメディアでは報道されていない内容が、韓国のメディアから出てきました。

「徴用賠償要求するな」 日本、韓国を圧迫…年末までに約束なければ提訴へ
12/3(月) 6:54配信 中央日報

日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の徴用判決に関連し、
日本政府が
「年内に、日本に対して賠償を要求しないとする韓国政府の立場表明がない場合、
来年初めに国際裁判手続きと一部対抗措置に入る」
という方針を固めたと東京の外交消息筋が2日、明らかにした。

現在、韓国政府は李洛淵(イ・ナギョン)首相を中心に大法院の判決に伴う政府の立場発表を準備中だ。
年内に発表されるとみられる韓国政府の立場の中に「日本に賠償を要求しない」という内容がない場合、
1965年請求権協定に規定された「両国間外交協議」「仲裁裁判」手続き、
または日本政府が独自に検討中の国際司法裁判所(ICJ)提訴手続きに着手するということだ。

韓日関係に精通した東京の外交消息筋は
「韓国政府が立場発表を1・2次に分けて年内にはあいまいな発表だけを出す可能性を日本政府が懸念している」
とし
「韓国政府の立場表明をいつまでも待てないため、その期間を『年内』で釘をさすという意味」
と分析した。
この消息筋は
「(韓国世論を意識した)韓国政府が対外的に公表しなくても、年内に日本政府に立場を伝達する他の方法もあるのではないか」
とし
「どのような形式であっても『日本に賠償を要求しない』というメッセージが入っていなければならないというのが日本政府の立場」
と強調した。

河野太郎外相は先月29日の記者会見で
「韓国側の対応をいつまで待てるか」
という質問が出ると
「いつまでという日本側の考えを申し上げるのは差し控える」
「日本側の手の内を明かすのは差し控えたい」
などと述べて言葉を慎んだ。
その一方で
「韓国政府がきちんと対応するというメッセージを送ってくるのなら、必要な時間を我々は待つ用意がある」
と述べた。これは
「年内に韓国政府の立場が日本側に伝えられるべき」
としている日本政府の方針と一脈相通じる。

一方、また他の消息筋は
「賠償判決を受けた日本企業の韓国内にある財産に対する差し押さえ措置が取られる場合、
直ちに国際裁判手続きと『対抗措置』に入るという方針も日本政府が固めている」
と伝えた。
毎日新聞は最近、
「日本企業の財産が差し押さえられた場合、日本政府は国内にある韓国側の資産を差し押さえる対抗措置を検討している」
と報じた。

だそうです。

この年内説、日本では報道されていませんね。
この事からわかる事は、「外交消息筋」がリークしていると見るのが正解でしょう。
それも、わざとリークしていると思います。
政府が正式に発表するのではなくリークだけなら、韓国としては疑心暗鬼になるしか無くなります。
さらに、韓国の今までのやり口を全て分かってるぞって内容を合せるあたりえぐいです。
しかも、河野氏が「日本側の手の内を明かすのは差し控えたい」とか言っちゃいます。
つまり、リークが大げさなのか、過小なのか判断できない事になります。

それでいて、日本側が求めているものは明白。

これ、色んなあの手この手でごまかそうとする韓国には、かなりキツでしょう。
しかも、大統領自身、日本が譲歩してくれなければ世界的に見て韓国悪なのを知ってると思うのです。
今まで見たいに、裏で合意してもらって韓国の顔を立ててくれるとの考えが甘かったと気がついてることでしょう。

日本人は、相手がどう思ってるかを考え、なるべく波風立てないようにする優しい性質。
ただし、それは相手が答えてくれることが大前提。
日本には仏の顔も三度までと言う諺があるように、一度怒らせてしまったら、
よほどしっかりとした対応をしないかぎり、収まりません。

日本国内では、対応が甘すぎるとして、もっと強硬な制裁を求める声が日増しに強くなっています。
韓国寄りだった人達まで、韓国を擁護することが出来ない状態になってきています。

仏の顔を閻魔に変えた韓国。
次の一手は、韓国国民を敵に回しての土下座か、
日本との関係を終わらせて経済崩壊の二択しかありません。






ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]


2018/12/03 23:09 | Comments(0) | その他

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]