ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
韓国政治家って、楽なお仕事ですね
韓国の政治家は、空気が読めないのか、
現実把握出来ない無能なのか、
はたまた、願望の中で生きるお花畑脳なのか…

こんな記事が有りました。

共に民主党の李海チャン代表
https://japanese.joins.com/upload/images/2018/10/20181018145529-1.jpg


韓国与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表が長嶺安政駐韓日本大使と会談した。

17日午後、李海チャン代表は党代表室で長峰大使と会談し、
「大韓民国と日本は互いに地理的にも歴史的にも近い隣国として長らく交流してきた」
として
「金大中(キム・デジュン)元大統領の『国民政府』、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の『参加政府』まで韓国と日本は友好関係をよく維持してきた」
として
「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任してからも両国関係が円満に発展している」
と評価した。

また4日、文在寅大統領の自伝『運命』が日本に出版されたことを紹介し
「文大統領は日本語版の序文に金大中-小渕共同宣言が目指していた平和と繁栄の未来を両国が歩んでいくのは十分に可能なことだと書き、
韓日両国は遠からず本当の友人になるだろうと期待を表わした」
と伝えた。

さらに行われた非公開会談で李代表は
「韓日議員連盟の交流だけでなく、
日本の自民党とわが民主党間の交流も活発になってほしい」
と述べ、長峰大使は
「文大統領が南北関係の改善に向けて大いに力を注いでいるが、
日朝関係の改善にも役割を果たしてほしい。
終局的には(日朝)修交まで考えているというのが日本の立場」
と述べたと伝えられた。
だそうです。

慰安婦合意破棄に続き、旭日旗にイチャモンつけて、関係悪化させてるのは、文大統領でしょ(笑)
仏像返還拒否して、文化財すら貸してもらえない状況が、理解できていないのかな?

そして、新に内政問題にもイチャモン。

真榊奉納に「憂慮と失望」=韓国
10/18(木) 10:53配信
時事通信

【ソウル時事】韓国外務省は18日、
靖国神社への安倍晋三首相の真榊(まさかき)奉納や国会議員らによる参拝について、
「侵略戦争の歴史を美化する靖国神社に再び奉納し、
参拝を繰り返したことに深い憂慮と失望を禁じ得ない」
と批判する報道官論評を出した。
 
 また、「正しい歴史認識の土台の上に歴史に対する謙虚な省察と真摯(しんし)な反省を行動で示すことが、未来志向の韓日関係発展に寄与する」と強調した。

韓国は日本と戦争したことはありません!
もしかして、韓国は日本と戦争して独立したと本気で信じてるなんて事ないですよね(笑)
よその国の宗教活動にいちゃもんつける事で、
精神勝利を感じたいのかもしれませんが、異常な行為としか言えません。

これを言うなら、北朝鮮の、朝鮮戦争を起こした指導者の金一族なんて論外でしょ。
実際に戦争し、侵略され分断され、韓国の同胞が多く殺されたのですから。
でも、そこにはニコニコ行っちゃうし、批難すらしないんですからね。

日本が大人しいから、好き放題反日発言できるのでしょう。

でも、結局、昔と違って、こうした基地外行為がどんどんバレて、
日本人からは、嫌われているのが実態です。
これだけ、メディアを使って韓流を売り込み、韓国旅行を売り込み、
韓国人の犯罪を隠し、韓国政府の非礼を隠し、韓国国内での反日騒ぎを隠しても、
これだけ嫌う人が増えてきているのは、ネットのおかげでしょう。

昔なら、陰で土下座して、日本に折れてもらっても、バレなかったし、
日本の世論を味方に付けれていたかもしれませんが、時代は変わりました。
韓国の姑息なロビーも隠れて土下座も全て出てきてしまいます。
だから、反日一本に突っ込んでるのでしょう(笑)

おかげで、漁業協定も新たには締結してもらえず、通貨スワップも進まない…

韓国大統領としては、早く日本に行って、こっそり土下座して、
成果を勝ち取りたいでしょうが、どう考えても無理。

だから、こうなりました。

<政府>文大統領の年内訪日断念 慰安婦や観艦式、摩擦多く
10/17(水) 6:00配信 朝日新聞

 政府は16日、韓国政府に求めていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の
年内訪日を断念する方針を固めた。
慰安婦問題に関する日韓合意(2015年12月)の履行や海上自衛隊の旭日旗掲揚問題を巡る摩擦が表面化。
韓国政府が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の訪韓に向けた調整に追われていることもあり、
年明け以降に改めて訪日時期を調整すべきだと判断した。

 日韓両政府は、1998年の日韓共同宣言20周年にあたる今年、両国関係の進展を模索していた。
文氏は5月に日中韓首脳会談に合わせて来日し、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)以来となる約7年ぶりの単独訪日を希望。
安倍晋三首相も9月の米ニューヨークでの首脳会談などで、
年内を念頭に「適切な時期」での訪日を求め、相互往来を軌道に乗せる考えだった。

 しかし、日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」について、
韓国の閣僚が相次いで解散を示唆。
文氏も9月の首脳会談で「(国内では)解体を要求する声が強い」と述べ、
日本側は「日韓合意の破棄につながる」と反発していた。
今月11日に韓国で行われた国際観艦式では、韓国側が自衛艦旗の旭日旗掲揚の自粛を要請。
日本側は護衛艦派遣をとりやめ、その後に外交ルートで抗議する事態に発展した。

 さらに、日本の植民地時代に強制労働させられたとする元徴用工による損害賠償請求訴訟の判決が年内にもある。
日本政府関係者は「歴史問題を抱え、文氏の年内訪日は難しい」と語った。
外務省幹部は、韓国が金委員長の初のソウル訪問を年内に目指しているとして
「韓国も訪日に気が回らないだろう」と指摘した。

 ただ、対北朝鮮政策での連携を見据えれば、安倍政権も関係悪化までは望んでいない。
文氏は来年6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日する予定だが、
別の外務省幹部は「引き続き訪日を求める」と話し、単独訪日のタイミングを探る考えを示した。【秋山信一】
 
だそうです。
朝日にこう書かれるってのは、末期と言っても良いでしょう。
「安倍政権も関係悪化までは望んでいない」は朝日の願望。
正確には、あえて悪化させることは望んでいないだと思います。
逆に言えば、積極的に日本の誇りと国益を犠牲にしてまで、関係を良くしようとも考えて居ないと思います。
基本的には無視に近い状態。
アメリカも露骨に韓国を切り捨て始めていますからね。

韓国の政治家はいくら反日しても、日本は馬鹿だから助けてくれると考えて居るのでしょう。
だからこそ、
「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任してからも両国関係が円満に発展している」
なんてとぼけた発言が出来るのです。

北朝鮮政策でも、明かに日米と韓国は乖離しています。
関係は悪化の一途と見るのが普通でしょう。
それにも拘わらず、なにやら、竹島上陸計画まで立てているとか(笑)

日本の野党政治家も、政権を批判するだけの楽なお仕事だと思っています。
自分達の不祥事はメディアが隠してくれますしね。

でも、韓国の政治家はそれより楽ちん。
反日していれば、支持されるのですから!
そして、都合よくお花畑妄想を垂れ流せば、それを国民が信じてくれるのですからね。
そして、メディアも反日していれば、良い。
楽な仕事ですね。

昔なら、良かったですが、今の時代それじゃ不味いと思うのですが…
反日扇動しすぎて、国民がそれを辞める事を許さない空気になっているのも事実。
それを改善する努力を捨て、反日に乗っかる政治家ばかり。

もはや手遅れな感じですね(笑)





ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]

PR

2018/10/18 23:47 | Comments(0) | その他
最近、韓国の異常さが目立ちます
最近、韓国の異常さが目立つ気がします。

こんな記事がありました。

文大統領、マクロン大統領に「北朝鮮制裁の緩和に力を貸してほしい」
10/16(火) 7:09配信 中央日報

フランスを国賓訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日(現地時間)、
エマニュエル・マクロン大統領に
「少なくとも北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たという判断に立つなら、
国連の制裁緩和を通じて非核化をさらに促進していくべきだ」
とし
「マクロン大統領が安保理常任理事国としてこのような役割を果たしてほしい」
と要請した。
文大統領はこの日、パリのエリゼ宮(仏大統領官邸)で開かれた韓仏首脳会談で

「金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長は
『米国が相応の措置を取る場合、核とミサイルの実験中断と生産施設の廃棄だけでなく、
現在保有中の核兵器と核物質をすべて廃棄する用意がある』と明らかにした」と述べた。

文大統領が特定の国家首脳に条件付きではあるが制裁解除を要請したのは今回が初めてだ。
フランスは米国・英国・ロシア・中国と共に国連安全保障理事会で拒否権を行使できる5つの常任理事国の一つだ。
マクロン大統領は会談後の共同記者会見で
「北朝鮮が非核化とミサイルプロセスに対して実質的な意志を示すよう期待している。
その時までは国連制裁を継続しなければならない」とし
「フランスは北朝鮮の非核化に対し、完全かつ検証可能で不可逆的なプロセスが始まることを希望する」と述べた。

一方、南北はこの日、板門店(パンムンジョム)で高官会議を開き、
東海(トンへ、日本名・日本海)と西海(ソヘ、黄海)では鉄道・道路連結のための着工式を11月末~12月初めに開くことで合意した。
また、着工式に先立ち、京義(キョンウィ)線・東海線の南北共同現地調査はそれぞれ10月下旬と11月初旬に着手することが確定した。

だそうです。

もはや、アメリカに相手にされていないと考えたのかわかりませんが、
さらにアメリカの信頼を失っただけでなく、アメリカを怒らせたのは間違いないでしょう。
同盟国のアメリカと韓国の非核化に対する姿勢は一致していないと露呈した事になります。

米韓同盟は、有事の際、在日米軍無しには成り立たない事は明白ですが、
その在日米軍は日米同盟の中にいます。
当然、日本の支援無しに在日米軍は韓国を支援することなんてありません。

にも拘わらずこんな事を始めました。

海自の韓国観艦式ボイコット、韓国会が旭日旗禁止法を発議に発展
10/15(月) 16:13配信 ニュースソクラ10/15(月)

 10日~14日まで韓国の済州(チェジュ)で開催される「2018大韓民国海軍国際観艦式」に出席する予定だった海上自衛隊の駆逐艦が、
旭日旗掲揚をしないよう韓国政府が求めたため、不参加を決めた。

 韓国の『中央日報』は5日、日本の不参加は、
韓国政府が座乗艦(参加諸国の艦艇の観閲を受ける主催側の艦艇)を『独島艦』に変更するという案まで考慮しながら日本を圧迫した結果だと伝えている。

 韓国海軍は、建国50周年の1998年に初めて海軍の軍事パレードの観艦式に友好国と同盟国の観艦を招待する国際観艦式を開催した。
友好国との海上安保協力を図って海上安保の力量を強化するという趣旨で行われたこの行事は、
10年ごとに開かれる国際行事として定着した。

 参加国も1998年の11カ国、2008年の12ヵ国から、今年は15ヵ国へ拡大した。
日本の海上自衛隊は1998年と2008年に続いて今年も招待を受けたが、
旭日旗掲揚に対する韓国側の激しい反発により、友好増進どころか新しい葛藤の種を残したまま、不参加を決めてしまった。

 国際観艦式に海上自衛隊の駆逐艦が出席するというニュースが伝わった9月6日の当日から韓国マスコミでは旭日旗掲揚に対する懸念の声が出た。『連合ニュース』は、済州国際観艦式に関する海軍の定例ブリーフィングを伝えながら、自衛隊の出席に最も重点を置いて紹介した。

 同メディアは、海上自衛隊の軍艦が旭日旗をつけて参加するとみられるため、議論が予想されると伝えた。また、旭日旗は第2次世界大戦の際に日本軍が使った日本帝国主義の象徴だが、日本の海上自衛隊が部隊機として使用しているため、韓国国防部では「国際慣例に従い(韓国国民に)理解を求める」と説明したと報道した。

 済州島の地域新聞の『済州の声』は、「済州国際観艦式に旭日旗をかけた日本艦艇の参加が議論に」という記事で、海上自衛隊の参加が発表された直後から、帝国主義の象徴の旭日旗を掲揚して済州道に入ってくる日本自衛隊の入港を阻止してほしいという請願が大統領府の掲示板に書き込まれるなど反対世論が続出していると伝えた。

 旭日旗に対する反対世論が激しくなると、韓国海軍は観艦式に参加する各国の軍艦に、自国旗と主催国の国旗(太極旗)を掲揚するよう要請したと説明した。明らかに自衛隊の旭日旗掲揚を防ぐための措置だった。しかし、日本の小野寺五典防衛相が「海上自衛隊の軍艦に旭日旗を掲揚する」という立場を表明し、韓国内の非難世論がさらに高まった。

 10月1日、独島(日本名竹島)広報大使兼韓国広報大使として活躍しているソ・キョンドク氏は観艦式に参加する全世界の海軍と主要マスコミに「日本の海上自衛隊の旗は戦犯旗(戦犯国を象徴する旗)だと知らせ、『国際的な恥』をかかせてやる」と発表した。

 韓国最大の右派団体である『自由総連盟』は声明書を出し、「日本の海上自衛隊は観艦式で日本戦争犯罪の象徴である旭日旗を掲揚してはならない」と主張した。

 民主労総と全国農民総連盟などの左派団体で構成された「戦争反対平和実現国民行動」は、ソウルの旧日本大使館の前で旭日旗を日本刀で切るパフォーマンスを披露し、「戦犯国家の日本は来るな」と声を高めた。

 慶尚南道((キョンサンナムド)昌原(チャンウォン)市では、民主労総などが主導する「日帝強制動員労働者像・慶尚南道建設推進委員会」の会員50人余りが徴用工像の前でデモを行った。かれらは土に旭日旗を広げて珍島犬(韓国在来種の犬)に踏ませるパフォーマンスを展開する記者会見を行った後、旭日旗を破るパフォーマンスを行った。

 韓国の建国記念日である10月3日、ソウルの旧日本大使館の前で開かれた水曜集会(慰安婦被害者たちの定期集会)には一千人余りの中高生が雲集し、過去史に対する日本の謝罪と旭日旗を糾弾した。

 現在会期中の国会でも旭日旗に対する糾弾が続いた。何事にも対立してきた与党と野党が久しぶりに口をそろえて批判に乗り出した。『共に民主党』の6選議員で国会副議長を歴任した李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は、領海及び接続水域法・航空安全法・刑法3つの法律の改正を通じて「旭日旗など日本帝国主義シンボルの使用を禁止する法案」を発議した。

 同改正案は、旭日旗などの帝国主義と戦争犯罪のシンボルを掲揚した船舶の領海通過禁止、旭日旗を付着した航空機に対する運航停止のほか、「旭日旗など帝国主義及び戦争犯罪を象徴する服・旗・マスコット、その他の小物を制作・流布したり、公共場所で付けたり、着たり、持つ者に対して2年以下の懲役や禁錮、または300万ウォン以下の罰金に処する」という内容も含まれた。

 右派性向の野党で知られる『正しい未来党』の申容賢(シンヨンヒョン・初選)議員も「日本帝国主義またはナチス・ドイツの軍国主義を象徴する旗、徽章や服を国内で製作、流布したり、公共場所で使用する者は1年以下の懲役又は1千万ウォン以下の罰金に処する」という内容の「軍国主義シンボル禁止法」を発議した。

 韓国国会の旭日旗禁止法発議は今回が初めてではない。慰安婦問題をめぐって日韓関係が冷え切っていた朴槿恵(パク・クネ)政権初期の2013年、 「日本政府が旭日旗の使用を『問題ない』とする公式見解を作成中だ」という産経新聞の報道(2013年8月6日)を契機に、韓国国会では当時の与党の『セヌリ党』による「日本帝国主義シンボルを使用する者は1年以下の懲役または300万ウォン以下の罰金に処する」という内容の刑法改正案を発議された。

 しかし、この法案は日本との外交関係を考慮して結局は国会任期満了で廃棄となった。

 今回、韓国国会で発議された旭日旗禁止法案も同じ運命をたどる可能性が濃厚だ。しかし、それとは別に、旭日旗をドイツのハーケンクロイチュ(ナチスの象徴機)と同一視し、「戦犯旗」と呼んでいる韓国国民の情緒を勘案すると、旭日旗をめぐる韓日両国の葛藤は今後、本格的に始まるものとみられる。

とまぁ、基地外っぷり全開ですね。

法律よりも、条約よりも、扇動された国民感情を優先している異常さが良く分かります。
この法律、万が一成立したら、苦しむのは韓国自身であると理解していないのが笑えます。

日本批難するときに安倍総理の写真と旭日旗を踏みつけたり焼いたりできなくなるのにね(笑)

本気で日本の海上自衛隊と縁を切る覚悟があるのだろうかと思ってしまいます。
おそらくですが、日本が折れてくれると狂信している気がしてなりません。

そして、言論弾圧も進んでいるようです。

文大統領を「共産主義者」呼ばわり、元検事に賠償命令
10/16(火) 21:16配信 時事通信

【AFP=時事】韓国首都ソウルの裁判所は16日、同国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領を
親北派の「共産主義者」と呼んだ元政府関係者に対し、1000万ウォン(約100万円)の損害賠償の支払いを命じた。

 元検事で保守活動家の高永宙(コ・ヨンジュ、Koh Young-Ju)被告は2013年1月の公開討論会で、
文氏が大統領になれば韓国を「共産主義国」にするつもりだと非難。

 これを受けて文大統領は2015年に、「根拠のない風評を広めた」として高被告を名誉毀損(きそん)で訴え、1000万ウォンの損害賠償の支払いを求めていた。

 ソウル中央地裁は16日、高被告の発言は文大統領の
「社会的評判をおとしめた」との判断を示し、
「原告(文氏)は公人であるとはいえ、特にわが国における『共産主義者』という言葉に含まれる否定的な意味合いを考慮すると、
公人だからといってそのような名誉を傷つける発言が言論の自由の名の下に容認されてよいわけではない」
と指摘した。

 文大統領をはじめ、韓国の左派の活動家や政治家はこれまでにも政敵らから、
親北派の共産主義者だという批判を受けている。【翻訳編集】 AFPBB News

だそうです。

こんな事で賠償命令出るのであれば、日本なら、野党が無くなってしまいます(笑)
しかも、この訴えは大統領自身がしていることも注目に値します。
つまり、言論の自由さえも封印しはじめていると言う事になります。
まさに、北主導統一へ一直線と感じてなりません。

相変わらず、斜め上の高飛車な態度も目立ちます。

日本、高麗遺物の貸出を拒否 October. 16, 2018 08:57

 「韓国にあれば国宝や宝物に指定されていたはずの文化財です。
(韓国外にあるので惜しいのですが)積極的に韓国内展示を誘致して、研究と観覧をすべきなのに…」

 鄭宇澤(チョン・ウテク)前東国博物館長は、日本の東京国立博物館が所蔵している「阿彌陀三尊図」についてこのように説明しながら残念がった。阿弥陀、観音、勢至の三菩薩が極楽世界で往生者を迎える場面が表現されたこの図は、高麗仏画の典型的な二重彩色法が使われ、金で蓮花唐草文が配置された最高の傑作として挙げられる。

 元々この仏画は12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある国立中央博物館で開かれる予定の高麗建国1100周年特別展「大高麗展」で会えると期待されていた。しかし、東京博物館がレンタルを拒否し、祖国への外出は失敗に終わった。「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」という日本側の要求を満たせなかったためだ。現存する高麗螺鈿漆器が20点あまりに過ぎない中、東京博物館が所蔵した「菊?鈿經函」「花唐草螺鈿盒子」と地蔵菩薩図をそのまま仏像に移した高麗時代の唯一の作品である「地蔵菩薩半跏像」(九州国立博物館)も同じ理由で拒否された。

 このような雰囲気は、2012年に対馬で発生した高麗仏像盗難事件が決定的な影響を及ぼした。当時、韓国人窃盗犯が日本の寺院で盗んだ仏像について、昨年、大田(テジョン)地裁が返還要求を拒否し、忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサンシ)にある浮石寺(プソクサ)が仏像を持って行くよう判決を下した。その後韓国文化財を所蔵している海外の博物館や美術館は、遺物が韓国に行けば差し押さえられかねないという不安のため、展示貸出を避けているのが現状である。

 これを受け、今年3月、与党「共に民主党」の?雄來(ノ・ウンレ)議員が、「差し押さえ免除法」を代表発議した。「展示などの公益的目的で外国機関の資料をレンタルする場合、一時的な差し押さえや押収などを禁止できる」という条項新設が柱となっている。しかし、法務部が「司法部の固有権限を侵害する恐れがある」として、法案審査の保留を要請し、国会で議論すらできずにいる。米国、フランス、英国、ドイツ、日本など多くの国々では現在、差し押さえ免除法を実施している。?議員は、「国民の文化享受権を促進するためにも、差し押さえ免除法の導入が必要だ」とし、「来月の通常国会で法案が可決されるよう、国会と政府を積極的に説得したい」と語った。

 一方、国立中央博物館は、国内の博物館や寺院、個人所蔵文化財357点など、計450余点に及ぶ文化財を特別展で披露する予定だ。

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1503263/1

盗んだものを返さない泥棒国家のくせに、何を言ってるのでしょうか?
司法部が国民の感情的な攻撃に耐えられないから、認めないと言ってるに等しいです。

もはや、韓国は親北派に牛耳られていると言っても過言では無いでしょう。
もともと異常な国だと感じていましたが、
ここ最近、文大統領になってから、基地外っぷりに拍車がかかっていると思います。

ついには同盟国である米軍から、敵対勢力扱いの国と同列に扱われ始めました。

日韓漁業協定が結べない事も、
自分達がルールを守らない事を棚に上げて、日本の要求がきついとか言ってます。
日本のEEZで漁をするための協定なのに、日本の要求がきついって文句言う精神が理解できません。

慰安婦合意でも財団を解散するとか言いだしてますし、
そもそも、他国や国連で慰安婦連呼しまくってます。

本当に約束を守ることが無い国なのだと世界に発信していると言ってもいいでしょう。

そして、北朝鮮が「完全かつ不可逆的に」核放棄するとか文大統領は言ってますが、
韓国が言う「完全かつ不可逆的に」ってのは、いつでも覆せるレベルであると、
慰安婦合意が証明してしまっています。
口では無く、行動を見ない限り信用性は皆無と言えます。

韓国在住の方や在日韓国人の方達は、この大統領と韓国政府の
振舞いや発言を当然だよくやってると本当に評価しているのでしょうか?

もし、そうであれば、韓国が消えて北に統一される日も遠く無いかもしれません。
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]


2018/10/17 23:43 | Comments(0) | その他
安倍政権の支持率下げ方教えます!
安倍政権の支持率って、なんだかんだ言っても安定していますよね。

メディアがこれだけ、ある事無い事で騒いでも、もはや規定路線。
政権批判を続けている野党も、自身の支持率を下げるばかりで、
安倍政権の支持率にダメージはほとんど与えられていないのが現状です。

で、また、秋の臨時国会では、もりかけやるぞって息巻いてますが、
もはや賞味期限切れ。
そろそろやり方を変えた方が良いとおもいます。


そんな中、こんな報道がありました。

岩屋毅防衛相、韓国国防相に「残念と伝える」 旭日旗問題で
10/16(火) 11:36配信 産経新聞

 岩屋毅防衛相は16日の記者会見で、
シンガポールで20日に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大国防相会議(ADMMプラス)に合わせ調整している日韓防衛相会談で、
韓国側からの自衛艦旗掲揚自粛要請をめぐる問題を取り上げる考えを示した。
「日韓で話し合いができることになれば、先般のことは非常に残念に思っていると伝えなければならない」
と述べた。

 韓国は11日に南部の済州島(チェジュド)で開いた国際観艦式の際、
韓国世論に強い反発がある自衛艦旗「旭日旗」を念頭に、
参加各国に自国と韓国の国旗だけを艦艇に掲げるよう要請した。
自衛艦旗の掲揚は国内法や国際ルールで定められているため、日本は韓国の要請を拒否し、
国際観艦式への参加を見送った。

だそうです。

これ、もっと毅然とした態度で挑むべきであり、「残念に思う」レベルでは無いはずです。

韓国の異常な行動や言動にたいして、国家としてきちんと反論しないなどと言うのは、
外交的にも大問題だと思うのです。

こういう外交姿勢を批判し、もっと日本の主張をするべきだって論調で、
政権を批難すれば、野党の主張も受け入れられる上、弱腰外交ってダメージも与えられます。

その海自も情けないの一言

海自トップ「不参加、残念」=韓国海軍参謀総長と会談―国際観艦式
10/16(火) 16:36配信 時事通信

 自衛艦旗である旭日旗の掲揚自粛が求められ、
韓国・済州島で開かれた国際観艦式に海上自衛隊が参加を見送ったことについて、
海自トップの村川豊海上幕僚長は16日の定例記者会見で、
「大変残念であった」と韓国海軍トップのシム・スンソプ参謀総長に会談で伝えたと明らかにした。
 
 防衛省海上幕僚監部によると、2国間会談は10日に同島で行われた。
村川海幕長が遺憾の意を伝えたが、シム参謀総長からの言及はなかった。
主に両国の防衛協力を改めて確認したという。

 村川海幕長は会見で、今後韓国への入港時の対応について
「今まで通り、自衛艦旗を掲揚して航行する」と述べた。

だそうです。

「大変残念」って、あれだけの事をされたのに、参加したかったのか?
リップサービスも大切かもしれませんが、こんな事をされた韓国軍と連携なんてしていけるのでしょうか?
どこで裏切られるかわかりません。

日本の国防を担う自衛隊が、これほどまでに侮辱されたのに、
それを大問題としない姿勢はいかがなものでしょうか?
同盟や国防の在り方を見直すべきだって、主張すれば、野党やメディアも評価されると思うのです。

が、野党やメディアは、これ以下で、全く触れません。
結果、野党やメディアは韓国の主張を容認していると国民に受け止められ、
消極的自民支持がまた増えるだけだと言うのにね。(笑)

さらに韓国はこんな事を言ってます。

韓国「帥字旗」に驚いた? 「旭日旗はためかせながら」自衛隊を査閲した安倍氏
10/15(月) 7:06配信  中央日報

文在寅大統領が今月11日午後の国際観艦式海上査閲を終えた後、
座乗艦「日出峰」を離れている。円の囲いの中は李舜臣将軍を象徴する帥字旗。
安倍晋三首相が14日、埼玉県の陸上自衛隊朝霞駐屯地で軍国主義の象徴である旭日旗が掲げられた自衛隊を査閲した。

この席で安倍首相は
「これまでの延長線上ではない、数十年先の未来の礎となる防衛 力のあるべき姿を示す」
と述べた。

また
「すべての自衛隊員が強い誇りを持って任務を全うできる環境を整える。
これは今を生きる政治家の責任である」
としながら
「その責任をしっかりと果たしていく」
とも述べた。

これは、9月の自民党総裁選で勝利を確定させて、
「戦争ができる国」のために改憲を推進するとの意志を改めて明らかにしたものだ。

日本は今月10日から14日まで済州(チェジュ)で開かれた海軍国際観艦式で、
韓国の旭日旗掲揚撤回要求を拒否して観艦式に参加しなかった。

12日には日本メディアのNHKが「韓国は、11日に行った国際観艦式で、
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が演説をした駆逐艦に豊臣秀吉の朝鮮侵略と戦った将軍を象徴する旗を掲げた。
文在寅大統領は、韓国軍の駆逐艦の甲板で、豊臣秀吉の朝鮮侵略の際に水軍を率いて戦った李舜臣(イ・スンシン)将軍に言及した演説をしたが、
駆逐艦には当時、李舜臣将軍が使ったものと同じデザインだという旗が掲げられた」と報じた。

NHKが報じた旗は「帥字旗」と呼ばれるもので、朝鮮水軍隊長の旗であり、
壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、倭軍を撃破した李舜臣将軍の象徴でもある。

日本外務省は、韓国の帥字旗掲揚は海上自衛隊艦の旭日旗掲揚を認めなかった韓国政府の方針に矛盾する行為だと主張した。

韓国与党「共に民主党」は14日、海軍観艦式当時の帥字旗掲揚と22日に予定されている
国会教育委員会委員の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問に日本側が遺憾を表明したことに対して「戦犯国として最低限の恥も知らない」と強く批判した。

朴ギョン美(パク・ギョンミ)院内報道官は
「帥字旗は外勢の侵略に対抗して自国の領土を守るための大韓民国海軍の歴史、朝鮮海軍の象徴」
としながら
「どうして我々の領土を侵略して入ってくる外国軍、
それも第2次世界大戦の加害国が戦争犯罪に使った旭日旗と比較することができるのか」
と述べた。

また「過去に対する徹底した反省と謝罪なしには
、韓半島(朝鮮半島)の平和と繁栄で再編される東アジアの未来に日本はいないことをはっきりと述べておく」
と明らかにした。

だそうです。

こんな好き勝手言われて、黙ってる政府ってどうなのでしょう?
好き勝手言ってるだけでなく、歴史も何もない誹謗中傷に近い記事です。

こんな事を言われても、反論すらしない日本政府や外務省ってどうなのでしょう?
そんな政府に日本の未来を任せても構わないのでしょうか?

ここは毅然とした態度で反論し、大使を引き揚げさせるくらいしても良いと思います。

そして、今回の一連の韓国の行動や発言は、宣戦布告に近い侮辱です。
経済制裁しても良いくらいのレベルだと感じています。

そういう処をしっかりと追及していくメディアや野党となれば、
安倍政権はかなり厳しくなると思うのです。

でも、やりません。
野党もメディアも韓国の悪い面には触れないように心がけてるからでしょうか?(笑)

これで、責められたら安倍政権もかなり窮地に陥る上、
韓国の日本に対する考え方や行動を改めさせる事につながると思うのですが…

野党やメディアの皆さん、本当に安倍政権を打倒することが、
日本の為と考えるなら、韓国寄りの思考を捨てて、
しっかり批難できるようになることだと思います。

韓国の今までの所業に対して、過去の政権よりは安倍政権は強固ではあります。
しかし、日本を国家として考えた時、まだまだ甘いと感じている人は沢山居ます。
安倍政権より、しっかりと正論を韓国に言えるようになることが、
一番近道だと思うのですが…
無理ですね(笑)
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/10/16 23:22 | Comments(0) | その他
やっぱり韓国企業。日本の報道は…
は7月に決壊したラオスダムの続報です。
悲惨な事故であったにも関わらず、日本ではほとんど報道されていません。

日本からも調査団に人が出ているし、救助や支援も行っているのにです。

その理由は、この報道を見れば明らかでしょう(笑)

ラオスダム崩壊、SK建設が利潤増やすために設計変更した疑い
10/15(月) 12:11配信 ハンギョレ新聞

「1900万ドル節減」内部文書入手 補助ダムの高さは平均6.5メートル低く施工

 7月に崩壊したラオスダムの施工会社であるSK建設が、
ダムの形式などの設計変更を通じて過度な利益を得ようとした内部文書が14日、確認された。
実際、今回崩壊したダムを含め、SK建設が担当した補助ダムの高さは、
文書に含まれた基本設計図面より平均6.5メートルずつ低くなった。
政府資金も投入された「公的開発援助」(ODA)事業だが、当時国会の予算審議を経ずに支援され、
政府がSK建設に無理やり収益を与えた形になったと指摘されている。

■「築造材料の変更などで工事費節削減を」
 ハンギョレがこの日、キム・ギョンヒョプ共に民主党議員を通じて確保した
SK建設の「ラオスダムプロジェクト実行計画」(2012年11月作成)によると、
基本設計変更の権限がSK建設にある点を活用し、
「管理費および利潤」を工事費の15%(1億200万ドル)まで確保するという内容が書かれていた。
そもそも同年8月、SK建設はラオスダム開発を担当する合弁会社の「PNPC」と
「管理費および利潤」」を工事費の12.2%(8300万ドル)まで保障されることで合意した。
しかし、SK建設はさらに利益を残すための「細部計画」の樹立に乗り出した。
キム議員が確保した文書には、
ダムの形式と築造材料の変更、斜面の傾斜調整などで工事費1900万ドルを節減し
▽2013年4月に予定される着工を遅らせることで、他の出資者の金融費用負担を圧迫し
「早期完工インセンティブボーナス交渉」で有利な位置を占める内容が含まれていた。

■補助ダムの平均高さ、6.5メートル低く
 利益拡大のための細部計画樹立によりダムの高さが低くなるなど、
設計変更が行われた点が最も目立つ。今回のSK建設の文書に出てくる基本設計図面上、
補助ダム5つの高さは10~25メートルとなっている。
しかし、SK建設が実際に施工したとキム議員室に追加提出した図面では、
補助ダムの高さが3.5~18.6メートルだった。
基本設計図面より補助ダムの高さが平均6.5メートル低くなっていた。

 問題はこの事業が単なる利益だけを追求する民間事業ではなく、政府の「公的開発援助資金」が投入されたことだ。
2011年、ラオス政府はダム建設のため韓国政府に借款支援を要請し、
これをもとにSK建設、韓国西部発電、タイ発電会社ラチャブリ電力(RATCH)、ラオス国営会社LHSEなどが合弁会社「PNPC」を設立した。

 同事業は公的開発援助の形で推進されたが、市民団体が環境破壊問題を提起し、
韓国輸出入銀行の資金が支援されなかった。
そのなかで2015年5月、突然企画財政部(財政部)がラオスダム事業を含む4件の借款支援方針を決定し、
同年10月にラオスダム事業を追加し、同年12月にラオス政府に約687億ウォン(約69億円)が支給された。
公的開発援助事業は年末の国会予算審議と国際開発協力基本法によって、
国際開発協力委員会の事業審議が必ず行われなければならないが、
このような過程が無視されたまま金が渡された。
一方、ラオスダム事業を除く他の3件の借款支援事業は、すべて国会予算審議などを経ている。

 SK建設の高官はハンギョレとの電話インタビューで
「基本設計というのはスケッチの水準だ。それを(変更された)実際の施工図面と比較するということ自体が矛盾している」
とし。
「当初から収益率を15%に決めたのは事実だが、多くの予想外の理由で収益率が悪化し、実際の収益率は5~10%の間」
と説明した。一方、キム議員は
「ラオスダム事故は設計まで変更し、過度に利潤を得ようとするSK建設の欲と、手続きを無視し借款を執行した前政権が生んだ総体的な人災だ」と指摘した。

ソ・ヨンジ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

だそうです。

まぁ、韓国らしい事案になってきましたね。
もう少し、わかりやすい手抜きかと思っていたのですが、
会社ぐるみで、設計の根本から計画的手抜きだったと、この記事は書かれています。

そもそも、初期設計はスケッチなんて言い訳、あり得ないと思うのです。
初期設計でスタートしたのですから、そこからの変更はそれ相応の理由が必要。
一般的には、当初見積もりしていたものよりも、地盤などの関係で、
より強固な設計にするなど、費用が増える方向への変更が一般的です。

逆に、高く高く見積もって、後で安い設計に変えるってのは、そもそも見積もり詐欺。
無用な見積もりを積み上げて、費用を請求しておきながら、
実は安く済むのに報告すらしていないのですからね。

普通は、技術革新や、作業の効率化などで、コストを削減して利益を増やすものです。
これは、あくまでも企業努力なので、問題ありませんが、
提供するものを安い適当なのにするのは、犯罪でしかありません。

にもかかわらず、この言い草。
韓国の「誤ったら負け」の民族性が良く分かります。

橋を作ったと思ったら崩れる、ビルを建てたと思ったら傾く…
などなど、韓国の海外での公共事業は色々やらかしていますが、
ほとんど日本では報道されてきていません。
今回の事故は死者、行方不明者多数。被害総額は住民だけでも500億以上と言われています。
総額では1兆円を上回る損害になるでしょう。

しかも、この工事、韓国のODAで行われており、韓国が50年保証をつけているとか(笑)

10月から、日本の専門家も入った多国籍調査団がダム決壊の原因究明を始めています。
それに合わせての、この報道。
何時になったら、韓国は謝罪と賠償をするのでしょう?

この報道が、日本では全くと言って良いほど報道されていません。
こんな事実をしれば、韓国というお国柄がバレてしまうからだと思われます。
が、隠したところで、今の時代、ネットで全てバレてしまいます。

隠そうとしていると言う事は、韓国が悪であることを認めているのと同意であることを
分かっていないでしょうか?
今回の件、賠償額もすごいですが、
それよりも、今後の韓国の海外事業にも影響が出そうな大問題。

ただでさえ経済低迷でIMF以来失業率と言われているのに、
まさに泣きっ面に蜂な事件です。

韓国の人達は、これを問題だと感じていないのでしょうか?
このままでは、本当に北主導での統一になりそうな気配ですが、
それを歓迎しているのでしょうか?

そして、日本のメディアはいつまで韓国を擁護し、
日本を、日本人を、そして世界を欺くのでしょうか?
韓国の公共事業は安いけど、こういうリスクがあると言う事を
広く伝える事こそ、報道の役割であるはずです。
それにより、リスクが軽減されるだけでなく、韓国企業に自浄作用が出ると思うのですけどね(笑)

まぁ、期待するだけ無理か(笑)


ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/10/15 23:41 | Comments(0) | その他
恥ずかしい韓国やさしい日本
まだまだ韓国の観艦式、話題を提供してくれます。
韓国の行き当たりばったり対応が露呈した結果になりました。

これに対して、日本は優しすぎると感じてなりません。

報道から…

外務省 韓国の「将軍旗」掲揚に抗議 国際観艦式
韓国が11日の国際観艦式で、駆逐艦に豊臣秀吉の朝鮮侵略と戦った将軍を象徴する旗を掲げたことについて、
外務省は、海上自衛隊が「旭日旗」を掲げるのを認めなかった方針と矛盾した行為だとして、
韓国側に抗議しました。
11日に韓国で行われた国際観艦式をめぐっては、
当初、海上自衛隊も艦船を派遣する予定でしたが、韓国が
「それぞれの国旗と韓国の国旗以外の掲揚は認められない」
と通達し、「旭日旗」と呼ばれる自衛艦旗の掲揚を認めなかっため派遣が見送られました。

一方で韓国は国際観艦式で、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が演説をした駆逐艦に、
豊臣秀吉の朝鮮侵略と戦った将軍を象徴する旗を掲げました。
これについて、外務省は
「日本の自衛艦旗を認めなかったにもかかわらず、
通達に反した行為をみずから行ったもので残念だ」
として12日、東京の韓国大使館や韓国外務省に対し抗議しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181012/k10011669511000.html

とまぁ、一応、抗議はしたようですが…


複数国艦船が「軍艦旗」掲揚 国際観艦式、韓国要請に応じず
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/329142

【西帰浦(韓国・済州島)共同】韓国海軍が11日に南部済州島で開いた国際観艦式の海上パレードで、
艦船に自国と韓国の国旗だけを掲げるよう韓国側が参加国に要請したのに、
複数国が軍艦旗を掲げていたことが12日、関係者への取材で分かった。
海上自衛隊では自衛艦旗の旭日旗に相当し、海自は要請に応じられないとして参加を見送った。

 関係者によると、軍艦旗の掲揚が確認されたのは
オーストラリア、カナダ、シンガポール、タイの艦船。
韓国海軍関係者は「要請に強制力はない」とも説明しており、
海自関係者は「受け止め方を巡り、各国で対応に違いが出ただけだろう」と話した。(共同通信)

だそうです。
「受け止め方を巡り、各国で対応に違いが出ただけだろう」なんて優しい事を言ってますが、
要するに、どの国も韓国の依頼に従わなかったと言う事であり、
如何に韓国が出した要求が非常識であったかを証明したようなものです。

受け止め方は、皆同じで、
「韓国の要求は受け入れられない」
だっただけです。

これに対して、防衛相の反応がこちら

岩屋防衛相「コメントしない」 旭日旗不掲揚要求で日本不参加の韓国観艦式 
抗日の象徴「将軍旗」掲揚に「お察しいただければ」
10/12(金) 13:19配信 産経新聞

 岩屋毅(たけし)防衛相は12日午前の記者会見で、
日本が自衛艦の派遣を見送った韓国主催の国際観艦式に、
オーストラリアやタイなど数カ国が自国の軍艦旗を掲げて参加したことについて
「他国軍の運用についてコメントするのは適切ではない」と言及を避けた。
その上で
「(日本が)参加できなかったのは残念だ。未来志向で韓国との関係進展に努める」
と述べた。

 韓国は参加国に対し、自国と韓国の国旗のみを艦艇に掲げるよう異例の通知を出したが、
日本は「自衛艦旗の掲揚は国内法や国際法で定められている」と拒否し、
自衛艦の派遣を見送った。

 一方、韓国は観艦式で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が演説をした駆逐艦に
「抗日」の象徴として英雄視される李氏朝鮮の李舜臣(イ・スンシン)将軍の旗を掲揚した。
国旗以外の掲揚自粛を求めた対応と矛盾しているが、
岩屋氏は記者会見で「答えにくい。お察しいただければ」と述べるにとどめた。

だそうです。

情けないの一言。

韓国に配慮しても感謝なんてされないのですからはっきり言うべきです。
他国軍に関しては、「非常識な韓国の要求を無視しただけでは?」と言うべきでしょう。
韓国が変な旗を掲げた事に関しては、
「人の国の艦船に出した要望を自ら破るような行動をとる軍は信用に値しない」
とはっきり言うべきです。

これ、たぶん韓国LOVEな人以外、全て同じ感覚だと思います。

日本に対しては、どれだけ非礼な事をしても許されると思っている恥ずかしい韓国に対し、
日本は優しすぎます。
そろそろ、そういう配慮をしても無駄である事を真剣に考えてもらいたい。

毅然とした態度を取り続ける事が一番大切だと考えます。
そして、海上自衛隊の尊厳を踏みにじる要求をしてきた韓国軍との連携を
真剣に見直すべきだと考えます。
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/10/12 22:56 | Comments(0) | その他

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]