ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
野党の失言は取り上げないメディア
加計問題では、また新文書。
上手に切り貼りして、過去の答弁もスルーした分析で、
絶賛倒閣活動中。

昨年には、総理の「こんな人達」発言で大騒ぎをしていたメディアですが…
野党の発言は、基本スルー

本日ネットを駆け巡った立憲民主党の枝野幸男代表の発言に
こんなのがあったそうです。

「例えば、ツイッター見てると、
まぁいわゆる「ネットウヨク」と称するような人達が
「安倍さん万歳」「野党けしからん」って話がわんわんなんです。
そういう人達としか接点のない自民党の議員さんが非常に増えている」

だそうです。

これって、実はすごい発言。
安倍総理支持者と野党を批判する人達を、
ネットスラングで「ネトウヨ」と決めつける発言です。

安倍総理を応援する人、野党が問題だと感じる人って事は、
基本的に自民党支持者でしょう。
で、そういう人との接点を自民党議員が持ってるのは普通の事。

で、自民党議員には支持者としか接点がない人が多いって言いきってるのです。

これって、自分達の不甲斐なさを棚に上げて、「自民党支持者」は、
ネトウヨとレッテルを張った行為に等しいです。

もし、自民党議員が、
「例えば、ツイッター見てると、
まぁいわゆる「パヨク」と称するような人達が
「安倍総理はめろ」「自民党はけしからん」って話がわんわんなんです。
そういう人達としか接点のない立憲民主党の議員さんが非常に増えている」
と発言したとしましょう。

おそらく、野党とメディアがスクラム組んで大騒ぎだと想像できます。
有権者を馬鹿にした発言だ、有権者にレッテルを張って批難した、
批判を批判とも受け取らない傲りの表れだ…
などなど(笑)

報道を見なくても、何と言うかわかりますね。

選挙演説中に、その妨害をした人達に対して、
「こんな人達…」っていうのと、
メディアに出て、自民支持者をネトウヨっていうの、どちらが問題ですか?

馬鹿でも枝野氏の方が悪質であるとわかります。

でも、メディアは取り上げもしません。

つまり、この程度の発言を問題視していないことの証明と言えます。
安倍総理の発言を取り上げたのは、問題と考えての事では無く、
安倍総理が有権者をこんな人達呼ばわりしたとネガティブ印象操作したかっただけ
と言う事が良く分かります。

いくら騒いで、倒閣運動しても、ネットにことごとく潰されてるから、
ネットが憎いのは理解できますが、
仮にも国会議員である人が、有権者を取り上げて、
「ネトウヨ」ってレッテル貼りをすることは、絶対にダメでしょ。
思慮ってものが感じられない特定野党議員が増えてきているように感じてなりません。

あっ、前からか(笑)
















ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[2回]

PR

2018/05/21 23:42 | Comments(0) | その他
やっぱり左翼は活動無罪
京都大学の左翼立て看板で、大騒ぎしていますね。

報道から…

タテカンだめなら「垂れ幕」で 京大生らが対抗策
5/2(水) 5:04配信 毎日新聞

 京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)の周囲に並ぶ立て看板(通称タテカン)を制限する京大の規定が施行されたことに対し、
京大の教職員、学生ら有志の会が1日、タテカンならぬ「垂れ幕」を学内に掲げ、
抗議の意思を示した。

 「自由と平和のための京大有志の会」は約10人の教員を中心に
安保法制に反対する運動などをしてきた。
垂れ幕は縦180センチ、横125センチ。
会の標語「生命(いのち)は、誰かの持ち駒ではない」を意味する英語などが書かれている。
見た人がその意味を自由に感じ取ってほしいとしている。

 同会の藤原辰史(ふじはらたつし)・人文科学研究所准教授(41)は
「大学で起きていることを市民に伝えるタテカンをなくすと、
大学の創造性を失うことにつながりかねない」
と話した。

大学広報課はこの垂れ幕が規定に違反するのかどうか「すぐには回答できない」としている。(興津洋樹、向井大輔)

だそうです。

もともと京都という土地柄から、朝鮮系、共産系が強い土地柄でしたが、
今は、世界的にも有数の観光地になりました。

京都はその観光地としての価値を高めるため、企業の看板や壁の色など、
全てを景観条例で規制しています。
当然、企業だけでなく、一般家庭にも適応される条例。
大学だけが除外されるなんて事はあり得ません。

ましてや、外国からの留学生を多数受け入れる日本で二番目に優秀とされる大学です。
その大学を見たら、左翼の巣窟と感じるような景観は、そもそもマイナスでしかありません。

ルールを守る事が常識である日本において、この立て看板撤去は妥当な処置であり、
遅すぎるといってもよいくらいです。

少し前のネットが無かった時代であれば、左翼が好き放題出来たのでしょうが、
今は左翼の方が異常な集団であることが、バレてきています。
これも、安倍政権の功績かもしれません(笑)

教授までもが騒いでいるようですが、これも京大にとってはマイナスでしょう。
政治を学業に持ち込む基地外が教鞭をとっている大学と言う事になりますからね。

大学自治という便利な言葉を使って正当性を主張していますが、
大学自治はあくまでも、法律や規制に反しない限り認められるものであり、
何をしても良いわけではありません。
そうでなければ、大学内で大麻の栽培をして販売してもよい事になってしまいます(笑)

大学自治の権利を主張するのであれば、法律や規制を守る義務を果たしてこそでしょう。

しかし、左翼思想の人達は、法律よりも規制よりも自分達の正義が上で、
何をしても良いと考えてるようです。

だから、こんな事が起こります。

撤去された“立て看”奪い再び設置、京大側 被害届提出へ
5/18(金) 17:05TBSニュース

 京都大学の立て看板撤去をめぐる騒動で、大学側が撤去した看板が保管場所から持ち去られ、
再び設置されていました。
保管場所のフェンスが壊れていて、大学は警察に被害届を出す方針です。

 京都大学によりますと、14日午後11時すぎ、
身元不明の3人が吉田キャンパス内にある立て看板の保管場所に侵入し、
立て看板を持ち出したということです。

 見つかった3人は近くの建物の屋根に上るなどして逃走。
さらにその後、およそ30人の学生らが来て、
職員の制止を振り切って別の立て看板を持ち出したということです。
キャンパス周辺には16日朝、持ち出された看板が再び設置されていました。

 大学は保管場所のフェンスが壊れていたことから、
器物損害の疑いで警察に被害届を提出する方針です。

だそうです。

普通に考えたら、器物破損、窃盗の犯罪行為であることは明白です。
にも拘わらず、平気でこんな事をしてしまうのは、
「正義は我にあり」
と考えて居るのでしょう。

こうして、一般人には左翼思想の人達は、犯罪行為を平気で行う集団だと受け止めていくのです。

沖縄の基地反対運動もそうでした。

基地反対をするって事で、
道路を封鎖したり、米軍基地の前にブロック積んだり、救急車を止めたり、
私的検問をしたり、米軍関係者に嫌がらせしたりを繰り返しています。

こちらも共産系が後ろにいることは明白な事実。
逮捕者が出たら、共産系議員が警察に乗り込む事からもわかります。

日本では、過去からテロ的な破壊行為をしてきたのは、左翼系の人達でした。
立憲民主党の枝野氏が献金を受けていた革マル、立憲民主党を支援している労組、
日教組などなど。

一昔前までは、街宣右翼のせいで、右翼が暴力的と思われてきました。
しかし、今では、街宣右翼の多くが韓国系共産系の組織であり、
右寄りを危険な思想とするための自演が多かったことがわかってきています。

左翼思想が駄目とは言いませんが、
ルールを守って自分達の考えを発信するべきです。
ルールを適応されたら、弾圧だとか騒ぐのは間違いでしかありません。

身勝手なふるまいは中道の人の賛同は得られません。
騒ぎたいだけの迷惑集団扱いされるだけです。

左翼系の人達は、自分達の行動は正義で何をしても無罪だと考える事を辞めるべきでしょう。


ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/05/20 23:19 | Comments(0) | その他
これこそ、国会で取り上げるべきです。
年金機構の個人情報取り扱いは、ずさんであると言わざるを得ません。
つい先日も、個人情報の入力を中国企業に出して問題となっていました。

するとこんな報道がありました。

3年前の年金情報125万件流出 容疑者不詳で書類送検へ 警視庁
5/19(土) 7:55配信 産経新聞

 平成27年5月に日本年金機構がサイバー攻撃を受け、大量の個人情報が流出した事件で、
不正指令電磁的記録供用の疑いで捜査していた警視庁公安部が、
容疑者不詳で週明けに書類送検する方針を固めたことが18日、
捜査関係者への取材で分かった。
20日が公訴時効となるが、容疑者を特定できないまま捜査を終結することになる。

 公安部などによると、複数回にわたって標的型メールが送られるサイバー攻撃を受け、
ウイルスに感染したパソコンが外部のサーバーと勝手に通信、
基礎年金番号や氏名などの個人情報約125万件が流出した。

 公安部はパソコンが通信していた国内外のサーバー23台を特定し、
犯人がこのサーバーを不正に乗っ取り、情報を得ていたとみて捜査。
海外の捜査当局にも協力を依頼し、サーバーのデータ解析などを進めてきたが、
一部の通信記録が削除されていたことなどから、捜査が難航していた。

 メール送信には匿名性の高いフリーメールを使用。
ウイルスの一部に中国語の書体(フォント)を使った形跡もあった。

だそうです。

これって、日本のサイバー関連が弱いってことを表しています。
多くの日本人の個人情報を取り扱っている年金機構のセキュリティへの意識の低さの表れでしょう。

こうした問題こそ国会で取り上げて、対策や強化について与党を攻撃するべきでしょう。
でも、やらないんですよね、今の野党は…
これって日本をサイバー攻撃していると言われる中国や北朝鮮に配慮してるのでしょうか(笑)

また、あれだけ騒いだ佐川氏の大阪地検、不起訴になりました。
あれだけ騒いでいたのに、不起訴となった事はほとんど報道しません。
国会でも、取り上げられないようです。

森友文書改ざん、佐川前長官不起訴へ…大阪地検
5/18(金) 6:08配信 読売新聞

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、
大阪地検特捜部は、虚偽公文書作成容疑での告発状が出ている佐川宣寿(のぶひさ)
前国税庁長官(60)らを不起訴(嫌疑不十分)にする方針を固めた。

 国有地売却を巡り、背任容疑で告発された当時の財務省近畿財務局幹部らも
不起訴(同)にする。

 改ざんされたのは、国有地売却などに関する14の決裁文書。
交渉経過のほか、安倍昭恵首相夫人や複数の国会議員の名前などが削除された。
改ざんは昨年2~4月、財務省理財局が財務局に指示して行われ、
当時、理財局長だった佐川氏の国会答弁と
の整合性を取るためだったとされている。

 虚偽公文書作成罪の成立には、作成や決裁権限を持つ者が文書の趣旨を大幅に変える必要がある。

だそうです。

つまり、法的な問題は見つからなかったって事。
さらには、情報漏洩疑惑が民進党議員のせいでバレたから、けつをまくったのかもしれません。

これ、犯罪者のような報道していたメディアや国会質疑していた野党は、
謝罪するべきでは無いのでしょうか?
メディアに圧力をかけたと騒いで、地検を国会招致しないでしょうか?
それとも、無理筋をごり押ししていたことを知った上で、印象操作追及して来ただけなのでしょうか?
国会でやるような話では無かった事が、また証明されました(笑)

で、長期休暇をとっていた野党は、真偽が不十分とか言いながら、
国会妨害しているようです。

TPP法案で攻防激化=野党が茂木氏不信任案―新協定、今国会で承認
5/18(金) 13:44配信 時事通信

 米国を除く環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」の承認案は18日の衆院本会議で、
与党と日本維新の会、希望の党の賛成多数で可決、参院に送付された。

 憲法の衆院優越規定により、条約は参院の議決がなくても30日後に自然承認されるため、
今国会承認が確実となった。
一方、立憲民主党など主要5野党は18日、茂木敏充経済再生担当相の不信任決議案を提出し、
与野党の攻防が激化した。

 与党は6月20日までの会期内に、新協定締結の前提となる関連法案も成立させる構え。
関連法案は、関税削減で輸入品との競争が激化する畜産農家の経営支援策などを盛り込んでいる。

 衆院内閣委員会は18日、関連法案を審議。山際大志郎委員長(自民)の職権で
同日中の採決をいったん決めたが、茂木氏不信任案提出を受け、同委は散会となった。
与党は22日の衆院本会議で不信任案を否決する方針だ。

そうです。

要するに、国会を遅延させる為に、不信任を出したってことです。
総理大臣の衆議院解散権を文句言うのであれば、不信任乱発も批難されるべきでしょう。

立憲民主党、えらそうな事を言っていますが、またまた失態が出てきました。

一つ目は、セクハラ罪発言に対する質問主意書。
これに対して、政府は法律に従って、「セクハラ罪は無い」とわざわざ閣議決定しました。
それは、閣議決定しないと回答出来ないからです。
そもそも、セクハラ罪という法律上の犯罪はありません。
つまり、質問したら「無い」と閣議決定されることは馬鹿でもわかります。
それをわざわざ質問する感覚も理解できませんが、あろうことか立憲民主党の公式ツイッターで

「わざわざ閣議決定するようなことか?」

とつぶやいています。
その通り、わざわざ閣議決定するような事ではありません。
そして、わざわざ閣議決定が必要な手段で質問することでもありません。

それをしたのも立憲の議員なら、必要ないみたいな事をつぶやいたのも立憲。
しかも必要であることは法律で定められているのにです。

党内統制が取れていないのか、法律なんて無視して印象操作がしたいのか、
はたまた、ブーメランを受けて笑いが取りたいのか…
謎です。

そして、民進党を奈落の底に落として、さっさと責任をほり投げ、立憲に移った、
二重国籍疑惑の説明不十分な蓮舫議員、
ゴールデンウイークは台湾旅行だったようです。
ゴールデンウイークの始めに、「休みだ」みたいなつぶやきをして、
サボっている事での批難を沢山浴びたせいか、Twitterの更新はされてませんでした。

しかし、その間、家族で祖国の台湾に旅行していたそうです。
そして、その様子を「中国」のSNSに写真を上げまくっていたらしいのです。

国会開催中に審議拒否をするのは、国会運営に対する対抗処置であり、
お休みではありません。
でも、家族旅行は立派な休暇。

国会期間中にサボって家族旅行だったわけです。

さらに言われているのは、国会に届けて了承を貰っているのかです。
国会開催中の海外旅行は、国会に届ける必要があるはず。

これしてなかったら、法律違反であり国会軽視であると言わざるをえません。

この辺り、しっかりと国会で追及するべきでしょう。

立憲民主党の気分で休日を決め、立憲民主党の気分で不信任を出す。
立憲が反対していたら、強硬採決。
立憲はサボっていても、復帰したら質問時間を確保しろ。

もはや、相手にしてはいけないレベルな気がしてなりません。

もっと国家と国民の生命と財産を守る事に、国会議論してもらいたいものです。














ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/05/19 23:34 | Comments(0) | その他
問題の本質より印象優先
国際情勢が激動の中、もりかけ遊びもだいぶネタが無くなってきたようですね。

今回の問題の本質からどんどん離れていくようなネタを使って、
安倍総理による「加計ありき」の印象操作に躍起なようです。

報道から…

<衆院内閣委>学園車問題「精査中」 首相、追及かわす
5/17(木) 20:55配信 毎日新聞

 安倍晋三首相は17日の衆院内閣委員会で、
藤原豊内閣府地方創生推進室次長(当時)が2015年8月に愛媛県今治市などに出張した際、
学校法人「加計学園」の車を使用した問題について
「国家公務員は国民から疑念を持たれないよう、自らをしっかり律する必要がある」
と述べた。

 立憲民主党の阿部知子氏は
「なぜこういうことが起こるのか」
とただしたが、
首相は「梶山弘志地方創生担当相が精査中であり、しっかり対応してもらいたい」とかわした。

 藤原氏の出張記録には「岡山市内~今治市内~松山空港は官用車利用」と書かれていた。
内閣府の担当者は同委で「旅費の支払いが不要だと説明するための欄であり、
支払い手続き上は問題はない」と説明。加計学園の車を使ったことに関しては、
人事院の国家公務員倫理審査会と連携して調査中だと述べた。

 首相はまた、加計学園の加計孝太郎理事長との会食費について
「私が持ったり加計氏が持ったりした。いずれにせよポケットマネーの範囲内だ」
と改めて答弁した
。そのうえで「結果として、本来行われるべき政策議論が行われていない。
(加計氏は)長年の友人でもあり、疑いを持たれるのはもっともだ。
注意を払わなければいけなかった」
と認めた。【松倉佑輔】

だそうです。

内閣府の人間が加計の車を利用したのは、倫理上問題があるかもしれません。
しかし、何故こんな事をしたのかと安倍総理に聞いた処でわかるはずも無いのも明白。
にも拘わらず、「かわした」なんて表現を使うのは悪意を感じます。
そもそも安倍総理に聞くような内容ではないでしょ。
内閣府の該当者の考えが甘かったって事以外無い事案。
仮に、メディアや野党が言うような「加計ありき」だったからと言っても、
ダメな物はダメとなるはず。
個人の資質の問題でしょう。

ここで、野党は
「省庁の倫理観が低下している!全省庁に対して調査報告の上、早急に再発防止を!」
って言えばかっこいいんですが…

「ますます加計ありきだった疑惑が深まった」ですからね(笑)

結局、問題を問題とせず、想像力が掻き立てられましたって言ってるだけ。
話になりません。

ちなみに、これを質問した人は民間業者の車には「一度も」同乗したことが無いのでしょうね。
「一緒に乗っていきますか?」
って言葉すらかけられないでしょうか?
そんなに大問題にするような話では無いと感じてなりません。

次に、安倍総理と加計氏の会食費についてです。
そもそも、これって、昨年の早いうちに出てましたよね。
ネタ切れで古い話を持ち出して印象操作したいのでしょうか?
それとも、過去の質問を忘れているのでしょうか(笑)

友人とおごったりおごられたりと言う事は普通にあるでしょう。
当然、金額が常識の範囲ならですが…
こういうのが駄目っていうのなら、
議員が地元で、何かのオープンに国会議員である事や政党名を冠として挨拶したり、
祝電を送ったりすることも利益供与になりませんか?

オープンにそういう人から祝辞があると言う事ではくが付きますからね。
そして、その行為は次の選挙の為の一歩であることは間違いないのです。
これこそ選挙の為の利益供与ではないですか!
国会議員が国会議員であることを冠にして何かをすること自体、問題だと思うのです。

実際には地元の要望を聞いただけかもしれませんが、見ようによれば、利益供与だと言う事です。
加計氏と安倍総理の会食も同じ。
ただ単に友人として会っているだけにすぎず、
利益供与を目的としてないことは、明白です。

だって、利益供与受けるなら、秘密にしますからね(笑)

それとも、野党の方はこの程度で便宜はかったりするのでしょうか?
商店街で何か食べ物を貰ったりしてアピールするのも利益供与になりますよ(笑)

こんなのもありました。

<政府>「セクハラ罪」存在せず 答弁書を閣議決定
5/18(金) 11:34配信 毎日新聞

 政府は18日、「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」との答弁書を閣議決定した。
財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題を巡り、麻生太郎副総理兼財務相が「『セクハラ罪』という罪はない」と繰り返し発言したことに批判が相次いでおり、
逢坂誠二氏(立憲民主党)が質問主意書で見解をただした。

 答弁書は、セクハラの定義について、
職場や職場外での「他の者を不快にさせる性的な言動」と人事院規則が定めているとし、
「これらの行為をセクハラとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」とした。

 一方、逢坂氏が「セクハラが強制わいせつなどの犯罪行為に該当することがあるのでは」と問うたことに対し、
答弁書は「その場合に成立するのは強制わいせつなどの罪であり、『セクハラ罪』ではない」とした。【野口武則】

だそうです。

立憲民主党には、法律がわかる人、居ないのでしょうか?
セクハラ罪が無い事は、もともと明白であり、
質問すれば、こういう答弁書が出てくる事は、法律をしらない人でも想像できます。
それを国会議員ともあろう人がわざわざ質問するのは何故か?

閣議決定させて、報道させて、「セクハラは罪では無い」と政府が言ったという
印象操作したいのでしょう。
昔なら有効だったかもしれませんが、今のご時世、聞いた方が馬鹿に見えます。

にもかかわらず、質問の馬鹿さ加減に振れもせず、そのまま垂れ流すメディアも異常でしょう。

そんな意味の無い報道には力を入れるメディア、日本人が本当に知るべき
国家的問題は、報道に消極的。

例えば…

中国公船4隻、領海侵入=沖縄・尖閣沖
5/18(金) 12:26配信 時事通信

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で18日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、
約1時間半航行した。

 尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は4月23日以来で、今年9回目。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海警「2101」「2307」「2401」「33115」が
午前10時半~45分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入。
同11時45分~正午ごろ、同島西で領海を出た。

だそうです。
これって、領海侵犯しているということは、侵略行為に等しい行為です。
こういうのを批難せず、安倍総理ばかり批難しているメディアは、
どこの国の報道なのでしょう。

こういう国家的危機こそ国民に知らせるべきです。

お隣韓国はと言うと…

韓国女性家族部長官「軍慰安婦研究所を8月に開設」
5/18(金) 13:45配信

鄭鉉栢女性家族部長官
韓国の女性家族部長官が今年8月に軍隊慰安婦研究所を開設すると明らかにした。

鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官は16日、記者懇談会で
「昨年国会で予算を確保した軍慰安婦研究所を、今年8月中に開設する予定」
だと述べた。
研究所は、慰安婦問題に関する資料や論文を集め、
日本軍慰安婦被害者に関する様々な記念事業を管轄する見通しだ。

また、韓日慰安婦合意により設立された和解・癒やし財団に関しては、
「外交問題と関わっており、女性家族部が独自に決めることは難しいが、
5人の理事が辞任したので事実上まともに機能してない」
とし、
「日本から受け取った10億円は、韓国政府が予備費として特別編成し、
どの省庁で使うか関連省庁で協議している段階」
だと述べた。

だそうです。

いわゆる蒸し返し、合意破棄な内容です。
慰安婦像は、「あくまでも」市民運動と言い張っていますが、
女性家族部長官は政府です。

つまり、国家として約束を反故にすると宣言しているに等しい行為。
これについて、日本のメディアは批判しません。

日本人の尊厳を貶める行為を、また繰り返そうとしていることに、
メディアとして、見解すら出しません。

日本人にとって、もりかけと、この慰安婦問題、
どちらが優先度が高く注視するべきかもわからないのが日本のメディアです。

北朝鮮はと言えば…


北朝鮮、韓国当局は「無知で無能」 閣僚級会談中止で
5/18(金) 8:38配信

【AFP=時事】韓国との閣僚級会談を急きょ中止した北朝鮮は17日、
韓国当局は「無知で無能」とののしり、
現在の外交状況の下では韓国と対話を持つことはないと言明した。

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は祖国平和統一委員会(CPRK)の李善権(リ・ソングォン、Ri Son Gwon)委員長のコメントとして、
「北南高官級会談を停止させた深刻な事態が解決されなければ、
韓国の現政権と対話をすることは容易ではない」
と伝えた。

 また李氏は、会談中止に対する韓国の反応について「対立による恐喝」と表現。
韓国当局は現状についての分別を欠いた「無知で無能な集団」だとこき下ろした。

 KCNAは16日、米韓合同軍事演習「マックス・サンダー(Max Thunder)」について
「無礼無道な挑発」と非難。
韓国政府は、同日に予定されていた閣僚級会談を「無期限」で延期するとの通知を
北朝鮮から受け取ったと明らかにしていた。
【翻訳編集】 AFPBB News

だそうです。

これ、さっらと報道しては、トランプが悪い、圧力が悪いと大騒ぎ。
北は体制保障が欲しいだけと、北朝鮮の立場を最優先な報道の繰り返し。

普通の日本人の感覚では、やっぱりか、またかでは無いですか?

容認したはずの軍事訓練でいちゃもんつけるなんて、国家として異常でしょ?

なぜ、メディアは北朝鮮の立場に立った報道ばかりするのでしょうか?
何処の国の報道機関なのでしょうか?

不思議でなりません。

もう少し、国際問題をしっかり取り上げた上で、「日本人としての」コメントを
出すべきでしょう。

印象操作と隠蔽操作ばかりの報道に価値がなくなる日は近いかもしれませんね。
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]


2018/05/18 23:59 | Comments(0) | その他
隠蔽の朝日
こんな報道が出ましたね。

テレ朝プロデューサー、15年に過労死 労基署が認定
5/16(水) 23:33配信 朝日新聞

 テレビ朝日のドラマのプロデューサーだった男性社員(当時54)が
2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労が原因だったとして、
三田労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが16日、同社への取材でわかった。

 広報部によると、男性は労働時間の規制が緩い「管理監督者」だった。
13年7月に出張先のホテルで心臓疾患で倒れ、病院に運ばれたという。
三田労基署は、倒れる直前の3カ月間の時間外労働が70~130時間に及び、
「過労死ライン」とされる月80時間を超えていたことを確認。
14年10月に労災認定した。
男性はその後も療養を続けていたが15年2月に心不全で死亡。
労基署は、残業と死亡との因果関係も認め、同年7月に過労死と認定したという。

 同社は取材に対し
「当社社員が15年2月に亡くなり、過労死認定をされたことにつきましては、
極めて重く受け止めております。
当社では現在、全社をあげて有給休暇取得の奨励など『働き方改革』に取り組んでおり、
社員の命と健康を守るための対策をより一層進めてまいります」
とコメントした。
「当時ご遺族の意向もあり、公表は差し控えさせて頂きました」としている。

朝日新聞社

だそうです。

自社に絡む時だけ、被害者や遺族を理由に報道しない自由を謳歌するようです。
昨今の働き方改革で、安倍政権を散々攻撃している朝日放送。

自社の過労死は3年間も隠蔽。
電通の過労死で政府を散々非難していたけど、その時には自社の過労死を隠蔽していたって
事になります。

朝日放送、朝日新聞と言えば、慰安婦に始まり、沖縄サンゴ、原発の吉田証言などなど。
過去から、捏造や嘘の報道で世間を騒がせてきました。

最近では、セクハラ問題でも、財務省を攻撃していますが、
自社の問題点はスルー。
未だに、音声すら公表していません。
被害者保護とか言って開き直っています。

そんな中、日大のラフプレーの報道では、音声を変えてOBの声とか出しています。
これって、証言者保護なのだと思うのですが、
これが出来ない被害者保護って何なのでしょうね(笑)

立憲の青山氏の新たなセクハラ疑惑に関してもスルー中。

これこそ、隠蔽改竄捏造、そして女性蔑視の開き直りだと思うのです。

就業に関してもパワハラを誤魔化し、過労死を隠蔽してきた事になります。

そんな朝日が、こんな報道もしたようです。

改ざん、うそ、女性蔑視、開き直り――。
自らは恥ずべき行いを重ねる一方で、子どもには「道徳」を説き、
ひとつの鋳型にはめようとする。そんな最近の政治家や官僚の対極を生きた2人が、
この春、相次いで鬼籍に入った。

おととい「お別れの会」が開かれたアニメ監督の高畑勲さん(享年82)、
そして絵本作家のかこさとしさん(同92)だ。心にしみいる作品を、
半世紀にわたって子どもたちに届け続け、多くの大人も魅了した。
原点になったのは、両者ともに戦争体験である。終戦時に9歳だった高畑さんは、
空襲で家族とはぐれ、町をさまよった経験をもつ。
その強烈な記憶が「火垂(ほた)るの墓」(1988年)などに反映された。
ただし、情緒に訴えるだけの「反戦映画」にするつもりはなかったという。

心したのは、事実を「淡々と客観的に」描くこと。
見る人には、年齢を問わず、なぜ当時の日本社会がああなってしまったのか、
自分の頭で考えてほしいと願った。
高畑さんはそれを、これからの時代を切りひらくための
「自由な知性」と呼んだ。異論を排し、大勢に流れてしまいがちなこの国の危うさが、
常に念頭にあった。

かこさんもまた、論理や思考を重んじた人だった。
軍国少年で軍人を志した。19歳で敗戦を迎え、
誤った戦争をなぜ正義と思い込んでしまったのか、自問することから出発した。
化学工業の会社に勤めるかたわら、子どもの勉強の面倒を見たり一緒に遊んだりして、
生活の苦しい家庭を支えるセツルメント運動に飛び込んだ。
各地の伝統玩具がモチーフになっている「だるまちゃん」シリーズをはじめ、
歴史、経済、生命、宇宙まで、創作は幅広い分野に及ぶ。
多くの研究資料を集め、「20年先も通用するものを」という見通しと責任感をもって紡ぎ出した作品だ。

その業績に、近年あらためて光が当たる。たとえば83年に発表された
「こどものとうひょう おとなのせんきょ」。
少数意見の尊重が民主主義の基本であることを物語る小さな絵本は、ネットで評判になり、
33年ぶりに復刊された。高畑さんもかこさんも、子どもを一個の独立した人格として認め、
向きあった。人間の弱さや社会の矛盾を隠さず、世の中には様々な考え方があり、
同じ出来事でも別の角度から見ると違って見えることを伝えた。
残された私たちが、2人から学ぶことは、たくさんある。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13497127.html

「異論を排し、」とか朝日が言っちゃいますか(笑)
もっとも異論を受け付けず、自社の結論以外は認めないメディアなのに…

「 改ざん、うそ、女性蔑視、開き直り――。自らは恥ずべき行いを重ねる一方で、子どもには「道徳」を説き、ひとつの鋳型にはめようとする。そんな最近の政治家や官僚」
とか言っちゃってますが、
先に書いた朝日像とぴったり重なります。
「最近の政治家や官僚」を朝日グループに変えてもしっくりきます。
そんな恥ずべき行為を重ねる一方で、天声人語とか言って道徳的な事を語る…
まさに自分の事ですよね。

自社の問題すらきっちり報道出来ない報道機関が、何を偉そうに言ってるのでしょう?
自らを省みて、自らを正す行為があってこそ、政権に物が言えると言うものです。

朝日の報道に対する信用性と安倍政権の支持率、
どちらが高いか世論調査をしてもらいたものです。








ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[2回]


2018/05/17 23:14 | Comments(0) | その他

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]