ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
閉会中審査は無意味
国会の閉会中審査が開かれました。

予想通りと言えば予想通りの結果。

何がかといえば、前川前事務次官しか報道されない事です。
しかも、彼が答弁していることは、今までに彼が発信したのと同じ内容。

これが国民に伝えることでしょうか?

自民党や維新の質問にはほとんど触れていません。

与党に丁寧に説明しろって言ってるのですから、
与党側を中心に報道するべきなのではないでしょうか?

何も与党側を擁護しろって言ってるのではありません。
せっかく開いた国会閉会中審査なのですから、そこで出てきた情報を
安倍総理が関与していたと思わせるような編集だけを垂れ流すのでは、
国民に真実を知られたくないって事になります。

前愛媛県知事の発言なんて、「今治市としては加計ありきでした」だけを取り出していました。
12年前からの経緯を説明し、ずっと頑張ってきた事を説明されたのですが、
それは、全てカット!メディアにとって都合が良い「加計ありき」だけを使った感じ。
特区委員会の方がわかりやすく答弁されていたのですが、
それも全てカット。

にも拘わらず、前川氏の主張は垂れ流し。
しかも、既知の内容ばかりを報道。
まるで、デジャブのような編集。
まさに神ってると感じます。

メディアとしたら、このまま追い込めば、安倍総理を退陣に追い込めると考えて居るのでしょう。
少しでも、メディアの報道に疑問を持たれるような内容は、
報道しない自由を行使して、国民に知らせないようにしているように感じてなりません。
これでは、国会を生で見た人やネット動画で見た人以外、ほとんど内容が伝わりません。

メディアが国民に知らせようとしないのに、政府の説明が不足していると評価するの、
理解できません。

メディアに政府に忖度しろとは言いませんが、真相究明をほんとにしたいのであれば、
国民に理解できるように、報道するべきではないでしょうか?

理解できるような処はカットし、疑惑だけを延々と垂れ流し、説明不足と言うのは、
余りにも、方向性が偏っていると感じてなりません。

内閣支持率は急落しています。
そりゃ、これだけ波状攻撃されたら落ちるでしょう。

安倍内閣のやり方が全て善だとは言いません。

今のような偏った報道に扇動され、国民に考える機会を与えないような報道によって、
安倍内閣を退陣に追い込んでも良いのですか?

今、日本で最も権力を持っているのは安倍内閣ではありません。
メディアが最高権力者です。
政権は支持率が落ち、選挙に落選すれば、交代です。
しかし、メディアには交代はありません。
メディアは責任を負いません。嘘を報道しても、こそっと謝罪訂正したらおわりです。
日本人を都合の良い方に誘導するために、「嘘では無い」都合の良い情報だけを
垂れ流し、「真実」でも都合の悪い情報は隠蔽しています。
今の政府が隠蔽体質だとすれば、メディアは隠蔽天国と言えるでしょう。

ネットが普及して、随分と騙されない人が増えてきたとはいえ、
高齢者はやはりテレビが主流。
これを何とかしなければ、メディアにとって、都合が良い日本に誘導されてしまいます。
色々な情報を収集し、拡散していくことが、今の日本は大切だと感じます。

今回の報道を見て、自民党議員なら、臨時国会を開いても意味が無いと感じたでしょう。
何故なら、いくら説明しても、肝心の処は報道してもらえず、
マイナス要素だけを繰り返し報道されるだけだからです。

正直、私も意味が無いと感じました。

せっかく、税金を投入して開いても、目的が政権批判利用であり、
真相究明では無いのですから、無駄としか言えないと思います。

ウンザリな一日でした。

































ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/07/11 12:00 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<報道されない閉会中審査実態(拡散既望!!) | HOME | 核兵器禁止条約って、意味無いでしょ?>>
忍者ブログ[PR]