ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
都議選報道に思うこと。
都議選が始まり、報道が過熱していますね。

まずは報道から…

安倍政権、逆風下での初の大型選挙 都議選、国政影響も
6/24(土) 0:49配信

 小池百合子・東京都知事の就任後初の都議選(定数127)が23日告示され、
9日間の選挙戦が始まった。11カ月の小池都政への評価が問われるほか、
学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題などで安倍政権に逆風が吹く中での首都決戦となり、
今後の国政を占う意味合いが強まっている。
小池氏側が全面対決する自民党が都議会第1党を保てるかが焦点で、
結果次第では安倍晋三首相の政権運営を左右する可能性もある。

 安倍首相と自民にとっては、2012年末の政権復帰以来、
初めて直面する逆風下での大型選挙といっていい。
首相は23日、自民候補の陣営に送ったメッセージで
「自民党が進める経済政策により、東京そして日本が着実に前に進んでいる。
この流れは止めてはならない」
と訴えた。

 自民は前回、政権復帰の勢いそのままに全員当選を果たした。
今回の目標は「第1党維持」。
小池都知事から厳しい批判にさらされているうえ、連立を組む公明とも都議選では敵対。
「共謀罪」法を成立させた際の採決強行や加計学園問題をめぐる対応、
所属国会議員の不祥事が世論の反発を招いている。
今月の報道各社の世論調査では、内閣支持率は軒並み下落した。

 自民の二階俊博幹事長は告示直前、
「あまり無様な結果を迎えると、国政にも影響してくる」
と強調した。
現有議席を大幅に減らすような結果になれば、政権への打撃は避けられそうにない。

だそうです。

確かに一理あります。

しかし、今回の選挙では、都民ファーストが一番人気。
単純に考えたときに、都民ファーストは地域政党であり、国政への影響は限定的で、
過去のパターンとは異なります。

ここで、都民ファーストに負けたからと言って、都民ファーストが国政を担う事にはつながりません。

しかし、メディアは、すでに結果がわかっている都議会選挙で、自民党終焉と政権交代を印象付け、
支持率低下に拍車をかけたいのでしょう。

しかし、代わりとなるカリスマ政党やカリスマ的人材が無い現実を忘れています。
これが無い限り、安倍ロス不安を感じる人が沢山居る事でしょう。

本来なら、都議選で、お灸を据えるって考えて居る人達も、
ここで、自民が大敗したら、別の政党になると煽れば、自民に入れない事に不安を感じる
人が出てくると思うのです。

しかも、野党は都議選の失敗を忘れ、都政と関係の無い事を叫びまくっています。
はっきり言って、都議選に加計問題は関係ありません。
これでは、支持なんて得られるはずも無いのです。

それを分かっているのか民進党の〇西議員は、
「自民党を大敗させてください」みたいな事まで発信しています。

民進党が戦うべきは都民ファーストなのに、自民が減れば良いみたいな行動。

今回の選挙で、都民ファーストは躍進するでしょう。
自民は議席を減らして、野党第1党になります。
公明党と共産党はいつも通りの得票でいつも通りの人数。
じゃぁ民進党は…自民の議席を奪う事も出来ず、壊滅するのが見えています。

つまり、民進党は都議選を使って、
自民党のネガティブキャンペーンをして玉砕する事を狙っているのでしょう。

もはや、何がしたいのか理解できません。

私自身は、思ったほど自民党の議席は減らないと思っています。
野党4党が、自民党を落とす事に専念している間は、ある意味安泰です。

取って代われそうな政党が出てこなければ、どうしようもありません。
しかも、日本人は民主党にやらせてみた事を後悔していて、トラウマになっています。
これに関しては、民主党の罪は大きいですね。

そして、変わりが居ない今、メディアが都議選が国政に直結と騒げば騒ぐほど、
結果として、自民党票が増える気がしてならないからです。

だって、持ち上げたい民進党が選挙放棄している状態で、自民党は減らしたい、
都民ファーストも気に入らないメディアが一番困っているとは思います。

ここは、どの政党が良い悪いでは無く、政策を根拠とした先入観の無い報道を行うべきです。
そして、他党批判に明け暮れている野党にダメ出しをするべきなのです。

まぁ、それが出来れば、今みたいな報道にはなりませんけどね(笑)










ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/06/25 12:08 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<加計報道の疑問と矛盾 | HOME | メディアに出来るわけ無い(笑)>>
忍者ブログ[PR]