ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
行政をねじ曲げた文科省
メディアと野党に好き放題偏向報道されていましたが、
そろそろ、反論を述べる人達が出てきましたね。

まずは報道から…

特区民間議員 獣医学部1校限定は獣医師会の要望
6月26日 21時50分

国家戦略特区での獣医学部新設に関連し、
新設の決定に関わった諮問会議の民間議員らが26日夜、記者会見し、
新設校を1校に限ったのは、日本獣医師会の要望を踏まえたものだと強調しました。

また同席した自治体の長らは、
規制緩和を進めるうえで国家戦略特区の意義は極めて大きいとして、
制度への理解を求めました。

この中で、民間議員を務める、大阪大学の八田達夫名誉教授は獣医学部の新設について、
「あくまで提案したところはどこでも適用できるような条件でやるというのが元来の趣旨だ。
ところが、既得権側がさまざまな条件を付けてきた」
と述べました。

そのうえで、八田氏は
「最後に『1校だけに限る』ということを獣医師会が山本地方創生担当大臣に申し入れ。
『これをやらなければ何もできないかもしれない』
というふうに判断し、引き受けたというのが状況だ。
1か所でできれば、ほかのどこでもできるという原則をまげたのは、
むしろ獣医師会の側ではないか」
と述べ、新設校を1校に限ったのは日本獣医師会の要望を踏まえたものだと強調しました。

また、特区に指定されている福岡市の高島宗一郎市長は
「時代に合わなくなった岩盤規制に自治体や事業者の提案を起点として
スピード感を持って穴をあけ、全国に広げていくつもりでわれわれはチャレンジしている」
と述べました。

そのうえで、高島市長は
「国家戦略特区の意義は極めて大きい。政府には、地方自治体のためにも、
そして日本経済のためにも国家戦略特区の取り組みをさらに推進してほしい」
と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011031161000.html

だそうです。

メディアはほとんど取り上げていません。
本来であれば、この会見を受け、獣医学会に取材に行くべき処でしょう。

政府の説明が不足しているとか、政府は説明責任を果たしていないとかいう前に、
政府の説明を正しく報道してもらいたい。
その上で、正しい情報を展開した上で、問題点を指摘するべきです。

メディアの波状攻撃で、政権はかなりダメージを受けているように見えます。
しかし、段々と、報道されない真実にしびれを切らせた人達が声を上げ始めました。

それなら、何故政府が説明しないのだって意見もあるでしょう。
私もそう思います。
しかし、今までのメディアの報道を見ていたら、使えそうな処を切り出して
印象操作するのは明白です。
途中の経緯は無視し、議事録は無視し、
圧力だの忖度だのと見えないものを武器に政権批判を続けているのです。

おそらく、ジワジワとファクトが広がるのを安倍政権は待っているのかもしれません。
何を言っても、何を説明しても、
安倍総理が関与したって事意外、野党が受け付けるつもりが無いでしょう。
テロ等準備法案が、いくら説明しても「廃案」しかないってのと同じ原理です。

メディアや野党に踊らされず。
ネット世代の人達が、ファクトを広めてくれると私は信じています。

結果として、サイレントマジョリティな人達の信頼を失うのはメディアと野党になる事を
期待しています。

そんな中、やっと内閣支持率低下につなげたネタを失いたくないのか、
民進党議員が調子に乗り出しています。

報道から…
民進議員、官邸で門前払い=萩生田氏に面会求め 6/27(火) 18:04配信

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関する民進党の「疑惑調査チーム」メンバーが27日、
萩生田光一官房副長官への面会を求めて首相官邸に押し掛けた。

 官邸側は「事前に約束がない」として入館を拒否。
門前払いとなったメンバーは入り口で、警備担当者に萩生田氏への公開質問状を手渡した。

 同チームの今井雅人共同座長らが官邸を訪れた。
安倍晋三首相の早期開学の意向を萩生田氏が文部科学省に伝えたとする文書の存在が明らかになったため。
今井氏はこの後、記者団に「この問題をこのまま終わらせてはいけない」と強調した。

だそうです。

パフォーマンスに余念がありません。
国会議員ともあろうお方が、事前にアポイントも取らず、押しかけるってのはどうなのでしょう?
安倍内閣は逃げていると印象操作をするために、
わざとアポ無しで押しかけたのではないでしょうか?
そうで無いなら、民進党議員は一般常識に欠ける集団と言う事になります。

メディアを味方につけている民進党らしいと言えばそれまでですが、
少し調子に乗り過ぎていると感じてなりません。

都議選惨敗することはあきらめているのでしょうか?
少しでも自民党議員を減らせればよいのでしょうね。

少し前まで、自民党サポーターのような質疑を繰り返していた民進党、
今度は都民ファースト支援に回るのでしょうか(笑)
 






ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/06/28 12:03 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<安倍政権は厄払いするべきでは? | HOME | 都議選も分析出来ない民進党>>
忍者ブログ[PR]