ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
安倍政権は厄払いするべきでは?
もりかけ問題では、野党のイチャモンに近かったですが、
ここ最近話題になるスキャンダルは、さすがにヤバそうですね。

自民党内部の問題ではありますが、
安倍総理本人と関係ない所での、爆弾が炸裂しすぎです。

ハゲ~発言の2年生議員は、個人の資質の問題でしたが、
それでも、痛手でした。

しかし、今回の稲田議員の自衛隊発言は、擁護しようが有りませんね。

この人を防衛大臣にしておいたのが、
ここに来て大きな痛手となりそうです。

報道から…

民進・蓮舫代表「自衛隊の士気に関わる」稲田朋美防衛相発言に猛反発、安倍晋三首相に罷免要求
6/28(水) 11:14配信
産経新聞

 民進党の蓮舫代表は28日午前、
稲田朋美防衛相の東京都議選応援をめぐる発言について
「もはや辞任のレベルではなく、安倍晋三首相がきちっと罷免すべきだ」
と述べた。
党本部で記者団に語った。

 蓮舫氏は稲田氏の発言について
「選挙応援で自衛隊を組織的に利用するかのような発言は、防衛大臣の責務を理解していないとしか思えない」
と批判した。
その上で
「自衛隊員の士気にも関わる。1日も早くお引き頂くことが自衛隊員のためにも、国民の安全のためにベストだ」
と話した。

 首相に対しても
「国会を早々に開き、任命責任を自ら語るべきだ」
と強調した。

 民進、共産、自由、社民の野党4党は7月2日の都議選投開票を前に、
政権批判を強める構え。
28日夕に国対委員長会談を開き、稲田氏の辞任を求めていく方針で一致する見通しだ。

だそうです。
まぁ、自衛隊も蓮舫氏にとやかく言われたく無いと思いますが、
安倍総理も、稲田大臣を庇う事は止めるべきでしょう。

やはり、お勉強で、防衛大臣は、荷が重すぎたと言えます。

安倍政権最大の失敗と言っても良いくらいでしょう。

今回の発言の中で、大臣の地位を選挙に利用した批難していますが…
ならば、野党が総理大臣の地位をネタに自民党を批難しているのはどうなの?って思います。
大臣の地位を利用しての選挙運動はもちろんNGです。
ならば、大臣の地位にある人を出して、安倍政権にNOをってのはどうなのでしょう?
政党批難するために総理大臣を選挙利用しているのもNGだと思うのですが、
そこには誰も触れませんね。
この辺り、少し矛盾を感じてもらいたいものです。

内閣改造目前にしての、今回のスキャンダルは、動き辛いだけに影響が大きそうです。

さらに、ここに来て金銭スキャンダルまで飛び出しました。

雑誌から…

下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い
6/28(水) 16:00配信

下村博文元文科相(63)が、
加計学園から200万円の違法な献金を受けた疑いがあることがわかった。
「週刊文春」が入手した下村事務所の内部文書で判明した。

下村事務所が作成した<2013年博友会パーティー入金状況>によると、<9月27日 学校 加計学園 1,000,000>と記載されている。

 博友会とは、当時、
文部科学大臣だった下村氏の後援会であり、
この年の10月、大規模な資金集めパーティーを開いていた。

また、翌年の<2014年博友会パーティー入金状況>には、
10月10日付で<学校 山中一郎 加計学園 1,000,000>と記載されていた。
山中氏は当時、加計学園の秘書室長を務めており、
政界との窓口となっていた。

政治資金規正法では、
20万円を超えるパーティー券購入を受けた場合、
政治資金収支報告書に記載しなくてはならないと規定されているが、
博友会の収支報告書には、加計学園からの寄付は記載されていなかった。

また、同様に<入金状況>に名前と金額が記載されているにもかかわらず、
収支報告書で報告されていない寄付が2012~2014年の3年間で約1000万円に上ることがわかった。
このうち、複数の人物が<入金状況>にある金額を、パーティー券として購入していたことを
「週刊文春」の取材に認めた。
いずれのケースも政治資金規正法違反の疑いがある。

下村事務所の複数の関係者は、
「週刊文春」の取材に対し、内部文書が本物と認めた。
その一人は<入金状況>の作成過程を次のように語った。

「博友会には専用の口座があり、入金された金額を確認してリストに記載します」

下村氏は小誌の取材に
「実際はもらっていない」
とした上で、事務所を通じて
「加計学園からチケットを購入いただいたことはありません。
収支報告は適正に行っています」
と回答した。
加計学園は、小社の月刊「文藝春秋」の記事に抗議していることを理由に、
事実確認に応じなかった。

さらに、小誌が入手した下村事務所の榮友里子文科大臣秘書官(当時)の「日報」には、
加計学園が学部新設を巡り文科省が対応するよう下村氏に口利きを依頼したことなどが記載されていた。
「週刊文春」6月29日発売号では、安倍政権を揺るがす疑惑に発展した加計問題の新疑惑について詳報している。
「週刊文春」編集部

だそうです。

あ~ぁ、とうとう金銭疑惑が出てきちゃいました。

どこまで事実かはわかりませんが、
ゼロって事を主張するには無理がある気がします。

口座履歴や名簿などが残ってるでしょうから、
否定では無く調査するとするべきでしょう。

このコメントは、傲りと言われてもしょうがないレベルです。

口利きの方は、宜しくお願いします程度の可能性もありますが…

いずれにしても、政府与党にとってはマイナスでしか有りません。

最近のスキャンダル、安倍総理とは関係ない世界で起こっているだけに、
何かに取りつかれてるように不運が続いています。

さすがに、ダメージがでかいので、
ここは靖国神社に参拝して、
厄払いした方が良さそうですね(笑)














ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/06/29 12:00 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<メディアの体質に疑問 | HOME | 行政をねじ曲げた文科省>>
忍者ブログ[PR]