ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
結論ありきは、追求では無いです
佐川氏の証人喚問が行われました。

予想通りの結末でしたね。

多くの人が予想した通りの野党のコメント
「疑惑は深まったと言わざるを得ない」
炸裂ですね。

そもそも、証人喚問なんて、意味が有りません。

何故なら、野党やメディアの期待する答え意外、
認める気なんて無いからです。

例えば、籠池氏を思い出してみましょう。

初めのうちは、教育勅語などで、
右翼だなんだと批難しまくり。

しかし、旗色が悪くなった籠池氏、
反安部に梶を切りました。

すると、野党やメディアは、
正義の告発者のように扱っています。

証人喚問では、
今回の佐川氏と同じく、
「刑事訴追の可能性…」
連発してました。

さらに、籠池の都合の良い発言については、
「偽証罪に問われる可能性がある証人喚問での発言は、重い!信用できる!」
と野党やメディアは豪語してました。

詐欺罪で捕まってる籠池氏に対して、
この評価です。

では、今回の佐川氏を見てみましょう。

局長時代の国会答弁では、
メディアと野党で、総攻撃。

辞任した後は、正義のヒーローに仕立てようと必死。

で、証人喚問。

書き換えも、売買にも、
政治家が関与していないと答弁。

すると、そんなはずは無いの大合唱(笑)

これをダブルスタンダードと言わずになんと言えば良いのでしょう?

結局の所、安倍内閣を退陣に追い込むネタ以外は、
メディアも野党も認める気無しって事ですね。

真相なんてどうでも良い国会軽視としか言えません。

想像してみてください。

もし、今安倍総理が辞任したら…
この問題は話題にも登らなくなると思いませんか?

本当に真相を明らかにしたいのであれば、
総理夫人の証人喚問なんて無意味だとわかるはずです。

安倍総理が関与した事にしたいだけと言えます。

よく、魔女裁判と囁かれていますが、
まさにです。

なんの証拠もなく、

「~なはずだ」
「~に違いない」

で、ひたすら個人攻撃です。

もし、この状況で退陣しか無いなら、
気に入らない政治家は、簡単に葬れる事になります。

野党は、
「事実では無い」
と言えば、説明責任果たした事になるのにです。

こういう結論有りきの疑惑追及、
刑事事件では、「自白の強要」にあたり、
高圧的に安倍総理の関連を発言させようと誘導するのは、
まさに冤罪を生む行為だと言えます。

野党はどうしようも無いから、ほっとくとしても、
メディアはもう少し真実追及に目を向けてもらいたいものです。

今の状態では、メディアと野党が一体となって
政治活動をしているように思えてなりません。
これこそ、影の独裁で洗脳政治と言えます。

こうして考えたら、日本の将来が不安になります。
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]

PR

2018/03/27 19:52 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<推定有罪な国で良いのか? | HOME | 教育への政治介入ですか?>>
忍者ブログ[PR]