ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
獣医学会の会見で思う事
加計問題で、とうとう獣医学会が表に出てきましたね。
勝ち目があると思ったのか、追い打ちをかけようって思ったのかは
謎ですが…

まずは報道から…

学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、
安倍総理大臣が全国での獣医学部の新設を認める方向で検討を進める考えを示したことに対し、
獣医学系大学の研究者らが記者会見を開き、
「根拠を欠く規制緩和で、深刻な教育の質の低下が危惧される」
と反対する声明を出しました。
声明を出したのは、獣医学部のある16の大学で作る協議会と、
獣医学の専門家で作る日本獣医学会です。

獣医学部の新設は、国家戦略特区制度のもとで、
52年ぶりに学校法人「加計学園」に認められましたが、
安倍総理大臣は今月24日、新設を1校だけに限定したことが
国民の疑念を招く一因となったとして、
全国での獣医学部の新設を認める方向で検討を進める考えを示しました。
声明では、安倍総理大臣の発言について
「日本の獣医学教育の現状を理解しないまま発せられたもので、
大学教育・研究を崩壊に導きかねない、驚がくすべき発言だ」
と批判しています。

そのうえで、
「獣医師の需要の検討なしに進められた根拠を欠く規制緩和で、
深刻な教育の質の低下が危惧される」
と指摘しています。
稲葉睦会長は
「大学が乱立すると、限られた教員の奪い合いが起きて、
全体的な質の低下につながるおそれがある。
政府は獣医学教育の現状を理解し、適切な判断をすべきだ」
と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170630/k10011036181000.html

だそうです。

これって、既得権益を守りたいのが滲み出ています。

追って見ていきましょう。

「根拠を欠く規制緩和で、深刻な教育の質の低下が危惧される」
と言ってますが、そもそも規制する根拠を示さずに、「根拠を欠く」って言われてもね。
申告な教育の質の低下が危惧されるというのも理解できません。

既存大学がしっかりしていれば良いのであって、新規の大学の教育の質が低ければ、
淘汰されるだけではないでしょうか?
なぜ、一校できたら全体の質が下がるのでしょう?

さらに、一定水準以上の実力が無ければ国家試験に合格できない「はず」です。

新しくできた大学の試験合格率が低くなる可能性はありますが、
それはその大学の問題であり、既存大学には関係無いはずですよね?

「大学教育・研究を崩壊に導きかねない」と発言してますが、
これも根拠不明です。

今ある研究を継続していくのに、よそに大学が出来たら何故崩壊するのでしょう?
新しい大学が最新設備を導入したら、見劣りするからでしょうか(笑)

そして極め付けが「限られた教員の奪い合いが起きて、」です。

奪い合いしなければいけないくらい指導者が少ないと言う事を露呈しています。
なら、やっぱり獣医師は不足していると言えるのではないでしょうか?

大学を増やさずに、既存大学の定員を増やせば良いのではって意見もあります。
確かにそれも一つの方法だと思います。
しかし、今までの講義に対して、定員を増やす事の方が、質の低下を招くと思います。
一つの検体に二人だったのが、3人になったりするのです。
講義室がパンパンになって、サボり放題になるかもしれません。

そうならないようにするには、講義数を増やすしかないのですが、
すると教員の数が足りなくなって、限られた教員の奪い合いが起きる事になるはずです。

にも拘わらず、既存大学は定員を増やしたいとの要望を出しています。
明らかに矛盾していると思うのです。

こうして見ていけば、新規獣医学部を作る事自体は問題で無く、
既得権益を守りたいだけだだと言う事が良くわかりますね。

今回、どういうつもりで出てきたのかしりませんが、
冷静に会見を紐解けば、矛盾がバレる結果になったと思いますよ(笑)
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]

PR

2017/07/02 12:00 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<報道されない選挙妨害 | HOME | メディアの体質に疑問>>
忍者ブログ[PR]