ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
報道されない選挙妨害
都議選の結果が出ましたね。
予想通り、都民ファースト大勝、自民大敗って結果になりました。

今回の結果、メディアの功績が大きいと感じます。
本来であれば、民進党を応援したいメディアも、諦めて自民落としに専念した結果といえます。

しかし、今回の選挙では、非常識な選挙違反も見え隠れします。

まずは報道から…

反安倍政権グループ「やめろ」絶叫 
首相「こんな人たちに負けるわけにいかない!」 籠池氏の姿も
7/1(土) 22:54配信 産経新聞

 安倍晋三首相が1日夕、東京都千代田区のJR秋葉原駅前で行った
東京都議選(7月2日投開票)の街頭演説会では、
聴衆の一角に反安倍政権グループの数十人が陣取った。
十数分間の演説中ずっと「安倍辞めろ」などと絶叫し続け、週末の秋葉原の町は騒然とした。

 反対派グループは「安倍やめろ」と書いた幅3メートルほどの巨大横断幕を広げ、
「安倍政権ふざけんな!」「極右政権粉砕」「憲法を守れ」「共謀罪廃案」
といったプラカードを掲げた。
ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーに見立てた首相の似顔絵イラストのプラカードも複数枚あった。

 首相がマイクを握ると「安倍辞めろ」「帰れ」とシュプレヒコールを開始。
首相に向かって中指を突き立て、「帰れ」と叫ぶ中年男性もいた。

 シュプレヒコールの声量があまりに大きいため、その周辺では演説がよく聞こえず、
迷惑そうな表情でその場から移動する聴衆の姿もあった。

 首相は登壇時に一瞬、こわばった表情を見せたが、演説後半にはこう語気を強めた。

 「あのように演説を邪魔する行為を私たち自民党は絶対にしません。
相手を誹謗(ひぼう)中傷しても何も生まれない。
こんな人たちに私たちは負けるわけにいかない!」

 日の丸の小旗を手にした安倍政権支持派の一団からは「そうだ!」という大きな声援が飛び、
拍手がわいた。

 街頭演説会場には学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長も姿を見せた。
反対派グループの中にいた40代の男性は取材に
「安倍は僕らを批判していたが、悪いのは全部あいつじゃないか」と憤った。

だそうです。

しかし、この 一連の行動は公職選挙法第二百二十五条(選挙の自由妨害罪)に
抵触する可能性があります。

第二百二十五条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、
四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
一 選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人に対し暴行若しくは威力を加え又はこれをかどわかしたとき。
二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。
三 (略)

「自由」は「自由奔放無責任」とは別物です。

如何に左翼がなりふり構わず、安倍政権妥当を目指してるかがわかりますね。

さらに、安倍総理の反応を「激高」とか言った報道も目立ちました。
これも不適切な感は否めませんし、コールもごく一部の「聴衆」によるものです。
報道姿勢そのものにが疑問でしかありません。

ちなみに、このヤジを飛ばしていた人達、朝から場所取りをしていた活動家の方々。
しかも、ヤジを飛ばしてる時には、民進党の有〇議員もそばにいたとか(笑)
こういう事を一切報じず、まるで聴衆の全てが反安倍のヤジを飛ばしていたかのように
報じる姿勢は異常でしかありません。
ネットの時代ですので、事実がどんどん拡散されていきます。

今回の都議選では、メディアの異常さが際立ったと言えるでしょう。

また、こんな事も有ったそうです。

桜井誠 @Doronpa01
江川麻莉婦人部長が病院に向かいました。
本日最後の演説場所南大沢駅において暴漢に襲われ腹に二発拳を入れられたそうです。
選挙妨害以前に傷害罪が成立する本件について南大沢署の警察官も証拠のビデオで傷害の事実があったことを確認しました。
毎日のように妨害が入りますが岡村みきおは頑張ります!

https://twitter.com/Doronpa01/status/879288599769829376

桜井誠 @Doronpa01
皆様からの温かいメッセージ有難うございます。
詳しいことは分かっていませんが幹事長野田が現地に来ていた民進党の後に
日本第一党の演説が始まり、そこで有田芳生を批判したところ暴漢が襲ってきたとの事です。
江川婦人部長は腹を殴られながらも車上に上がり岡村みきお候補への支持を訴えていました。

桜井誠 @Doronpa01
これから病院、診断書を受け取り、その足で南大沢署に向かいます。
日本第一党の最高責任者、党首としての責務は果たすつもりです。選挙戦の最中、
女性を狙った暴力事件など絶対に許容出来るものではなく、
女性の人権が侵害される中「女性の人権を守れ!」と騒いでいる
パヨク政党の在り方が問われます。

だそうです。

これって、大事件だと思うのですよ。
明らかな選挙妨害です。

しかし、おそらく攻撃したのは民進党の新派だったのでしょう。
いっさい報道されていません。

選挙演説に暴力で妨害を行うなんて、前代未聞だと思うのです。
しかし、日本第一党はメディアから嫌われています。
報道しようとすると、野党第一党のコメントも報じなければならず、
少なからず知名度を上げてしまうことになるから、
いつもの報道しない自由を行使したのでしょう。

もし、これが、民進党候補で、安倍総理を批判してたら暴力に遭ったとかだったら、
連日大フィーバーだったと思います。

未だに、メディアは政治をコントロールしようとしているのでしょう。

こうして見ていくと、日本の一番の権力者はメディアだと感じます。
ネットによって、かなり力は失われたとは言え、まだまだ波状攻撃の威力はあるみたいですね。

まぁ、都議選で大敗したら、それを見た国民は、不安になるからまた自民に戻るでしょう。
今回の自民党の大敗、スキャンダルもありますが、
受け皿の都民ファーストが居た事が大きいでしょう。
そして、公明党の裏切りも大きいかな。

過去の都議選と比較して、次の国政で自民大敗とか言ってますが、
カリスマ的な受け皿が出てこないかぎり、国政での大敗は無いと信じたいです。



ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/07/03 12:00 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<都議選考察 自民党大敗の意外な理由 | HOME | 獣医学会の会見で思う事>>
忍者ブログ[PR]