ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
民進党は民主党を無視する
民進党は自分達の党の事より、
自民憎し、安倍憎しが優先しているようですね。

次々出してくる加計の資料で、必死に印象操作。

報道から…

「政府想定問答」を入手=加計学園の規制緩和で―民進
6/6(火) 16:53配信

 学校法人「加計学園」(岡山市)による愛媛県今治市への獣医学部新設計画をめぐり、
民進党は6日、政府が昨年11月に学部新設を認める規制緩和を決定した際の記者会見向けに作成したとみられる「想定問答」を入手した、
と明らかにした。

この中には「今治市」の地名が記載されており、
民進党は
「加計ありき」
で選定が進んだとみて、政府を追及する方針だ。

民進党が公表したのは、昨年11月9日付の
「国家戦略特区諮問会議の開催について」
との表題入りの文書。
この中の想定問答では、
「今治市において獣医学部を設置する特定事業者はどう選定されるのか」
という質問に対し、
「内閣府で今後公募を実施する」
との回答が記載されている。

6日の同党の会合で、
文部科学省側はこの文書について、
「内容は承知していない」
として真偽の確認を避けた。

獣医学部をめぐっては、今治市とともに京都府も設置を目指していた。
民進党中堅は
「想定問答には京都府の地名がない。
加計学園の設置前提で手続きが進んでいた」
との見方を示した。

だそうです。

自民党の対応も、どうかと思いますが、
これに関する民進党の言い分は、自分達を全否定している事に、
気が付いてるのでしょうか?

まず、想定問答を作成する行為事態は、普通の事で問題有りません。

次に今治市が書かれている理由ですが…
加計ありきってのは無理が有ります。

理由は、
今治市が特区申請を続けていたこと。
民進党議員が、獣医学部誘致を進めていた事
(国会でも求めていました)
民主党政権時代に、今治市の特区に対し
「前向きに検討」
と格上げされていた事。

これらの経緯を考えれば、記者会見で質問される可能性は、
容易に想像出来ます。

次に京都産業大についてです。

こちらは、ほとんど知られて居なかった事と、
自治体が名乗りを挙げて居なかった事から、
わざわざ想定問答に入れる必要無かったと考えられます。

そもそも、特区とは地域を指定した既成改革であり、
事業者主体では有りません。

こうして見た時、京都産業大は、何処を特区にするかと言う自治体すら出てきていないのが、現状です。

とまぁ、この想定問答だけを見た時、
民進党の言い分は、結論ありきのこじつけであり、
無理矢理な難癖でしか有りません。

まして、民主党政権時代の事や、
民進党議員の努力は、完全に無視です。

安倍総理が
「印象操作」と言う言葉を連発しているとか言われますが、
民進党のしている事こそ、印象操作では無いでしょうか?

加計の事も森友学園にしても、
民進党の目標は疑惑究明では無く、
打倒安倍政権に終始しています。

だから、本来関係の無い物まで、印象操作に使うのでしょう。
結果として、問題点がボヤけてしまい、
単なる審議妨害と思われてしまうのです。

疑惑究明を政争の具にしている事が、
真相究明の妨げになっているのは、間違い有りません。

ましてや、自分達がしてきた事を全否定しているのですから、
救われませんね。



ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[1回]

PR

2017/06/09 16:57 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<民進党議員はどこまで自分に甘いのか? | HOME | また審議妨害ですか…>>
忍者ブログ[PR]