ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
朝鮮学校裁判は当然と思う
朝鮮学校無償化裁判、東京地裁の判決が出ました。

いつものように、発狂中なようです。

まずは、報道から…

原告「ルーツ学ぶこと否定」 朝鮮学校の無償化除外判決
9/13(水) 20:16配信

 原告団は判決後に東京・霞が関で会見し、
判決を厳しく批判した。

 原告の男性(21)は朝鮮学校を高校無償化の対象としない方針が示された12年、
東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の高級部2年生だった。
「祖先は日本の植民地支配で日本に渡らざるを得なかった。
そうしたルーツや歴史を学ぶことを否定された」
と感じた。

 朝鮮学校の教師を目指して朝鮮大学校(東京都小平市)に進学。両親が共働きで3人きょうだいの学費を工面しており
「無償化が適用されず、経済的にも負担になった」
という。

 判決について
「民族教育を否定し、日本で堂々と生きるという権利も奪った判決に憤りを隠せない」
と語り、
「僕たち在日朝鮮人は自分たちの権利を勝ち取るまでずっと戦い抜く」
と述べた。

 原告代理人の喜田村洋一弁護士は
「(原告勝訴とした)大阪判決と違い、朝鮮学校というだけで判断された。民族差別そのものだ」
と訴えた。(後藤遼太、吉野太一郎)
朝日新聞社

だそうです。

呆れた被害者意識ですね。

まず、「日本に渡らざるを得なかった…」
って所ですが…
強制徴用された人も居るかもしれませんが、そんなに多くありません。
それよりは、金の為の出稼ぎ者が沢山でした。
それより多いのは、朝鮮戦争や政治的粛清から逃げて来た人や、不法入国した人達。
そもそも、徴用者対しては、帰国事業もされました。
その上で、自分の意思で残った人達です。
被害者面は止めてほしいですね。

さらに言えば「ルーツや歴史を学ぶこと」を否定はしていません。
好きに学べば良いのです。
北朝鮮思想を日本で教えるなと言うのであれば、否定かもしれませんが、
そんな判決ではありません。

「無償化が適用されず、経済的にも負担になった」とか。
確かに負担でしょう。
負担が嫌なら日本の学校に行き、ルーツや歴史は別に学べば良いのです。
朝鮮人だから無償化対象外なのでは無く、
日本の学校では無いから無償化されないのです。
日本の配慮で、一時的に税金が投入されていたにすぎません。
この高校無償化政策が出来るまで、皆自費で通っていたのです。
何を甘えているのでしょう?
嫌なら自国に言うべき事であり、日本に求める事では無いと思います。

さらに「民族教育を否定し、日本で堂々と生きるという権利も奪った…」
だそうで、もはや支離滅裂ですね。
高校無償化の対象としないと言ってるだけです。
学ぶ事を否定はしていません。
日本の為にならない教育であり、北朝鮮に利する教育なのですから、
日本が負担する方が違和感があるでしょ。
そんな学校でも高校卒業の資格はもらえるのですから、日本は甘々と言えます。

普通の小学校や中学校でも、民族教育をしている処だってあります。
日本のおカネに寄生しようとしている事を
まるで被害者のように言わないでもらいたいと思います。

また、日本人とそれ以外の国の人を区別することは差別ではありません。
日本人は寛容に見守っています。
それを良い事に権利ばかり主張するのは辞めるべきでしょう。

最近、嫌韓意識が大きくなっていると言われます。
アメリカ大統領からは、「韓国は乞食」とまで言われてしまってます。
韓国では「泣いた子は飴が余分にもらえる」と言う諺があります。

しかし、日本の諺には「仏の顔も三度まで」という諺があります。
優しくしている間に納得しなければ、相手にしてもらえなくなります。

余りにも被害者面が酷く、差別だ、過去が、歴史が、と繰り返し過ぎた結果、
日本人は「また言ってるよ」になってしまったと言えます。

日本で幸せに生活したいのであれば、日本人になることです。
自国のアイデンティティを押し付けるのであれば、帰れば良いのです。
こうした人達が、真面目に日本人と共生している在日の方達の立場を悪くしていることに
気が付くべきでしょう。

韓国や北朝鮮の被害者コスプレにはウンザリですが、
こうした人達に寄生する差別人権利権者にはもっとウンザリです。

















ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/09/14 22:22 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<左翼はカルト宗教ですね | HOME | 民進党に大切な物>>
忍者ブログ[PR]