ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
朝日新聞が嫌われる理由
Yahooニュースのコメントランキングで、一時、

「朝日新聞はなぜこんなに嫌われるのか――「権力批判はメディアの役割」という幻想の終わり
7/24(火) 12:11配信」
という記事がトップに来ていました。

どうも、論点が少しずれている気がした記事でした。

朝日が嫌われる理由。
それは、朝日の思想に世間を誘導しようとするところでしょう。
ところが、ネットの普及により、ダブルスタンダード が国民に知れ渡った事が、
原因だと思うのです。

こんな報道もありました。

慰安婦英文報道に対する有志修正申し入れ、朝日新聞は「応じられない」
7/24(火) 14:14配信 産経新聞

 米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバート氏ら有志が、
慰安婦問題をめぐる朝日新聞電子版の英文報道に修正を申し入れていた問題で、
朝日新聞は24日までに
「申し入れに応じることはできない」
と回答した。
ギルバート氏は同日、東京都内で記者会見し
「朝日は日本や日本人の名誉回復に努めることが自分たちの仕事だと思っていないことがはっきりした」
と語った。

 ギルバート氏らは今月6日、朝日が慰安婦の説明で
「forced to provide sex(性行為を強制された)」
としている表現が
「慰安婦強制連行・性奴隷説」
を流布するような内容だとして、東京・築地の朝日新聞本社を訪れ表現の修正を申し入れていた。

 朝日は申し入れに応じられない理由について
「慰安所の生活で『強制的な状況』があったとする記述を含む河野洋平官房長官談話の内容は、
現在の安倍晋三政権まで日本政府が継承してきた立場といえる」
などと説明した。

 豪州で慰安婦問題解決に取り組む
「オーストラリア・ジャパン・コミュニティー・ネットワーク(AJCN)」代表で、
有志の一人である山岡鉄秀氏は記者会見で
「これ以上あいまいな表現を看過するわけにはいかない」
と語り、近く朝日の回答に対する見解を公表する考えを示した。

だそうです。

そもそも、長い間、吉田氏の記事を事実のように取り扱って日本を貶めたにも拘わらず、
ちょっとした訂正だけで済ませた朝日新聞。
慰安婦誤報を認めたと思っているのは日本人だけだと言うのは、あまり知られていません。

日本国内では記者会見して、訂正記事を出しました。
当然ですが、英語版でもどうようのアリバイ記事は出てましたが、
未だに、誤報の本体は残したままらしいです。

本来であれば、誤報を放置した期間と同じだけ訂正を続けるか、
全世界の新聞やメディアに金払ってでも、謝りを訂正するべきなのです。
それもせず放置しているから、嫌われるのです。

そして、この誤報に乗っかってるのが当の韓国、そして社民党の福島氏です。
今でこそ、福島氏は慰安婦で騒がなくなってきましたが、誤報に乗っかって裁判していたのは、
このお方ですからね(笑)
結局、韓国が未だに誤報を認めず、慰安婦で騒ぐたびに、
朝日の責任を国民が痛感しているのが実態だと思うのです。

韓国人に被害者利権を与えてしまった朝日の慰安婦誤報。
これをしっかり訂正してこない限り、朝日が嫌われ続ける事になると思うのです。

さらに、今の朝日新聞は、過去の栄光にしがみつきすぎだと思うのです。
朝日が世論を作っていたのは、過去のお話。

過去からのノリで、政権批判をしていれば、政権を退陣に追い込めると思っているのでしょう。
報道を見ていても、事実を全て伝えるのでは無く、印象操作する気満々なのが見えてしまいます。
昔のように朝日が隠しても、ネットで全て出てしまいます。

例えば国会答弁。
切り取って印象操作しようとしても、
今では、ネットで国会中継を何度でも見れてしまいます。

「え?ほんとにそんな事言ったの?」
で、昔は支持率急落だったような事でも、
国会中継を見直すと、文脈から考えたら普通の事だったりしますし、
野党の酷い質問もバレてしまいます。
そうすると、朝日の報道の信頼性が落ちていくのです。

安倍憎しでダメージを狙えば狙うほど、朝日の粗が見つけられていくと言えるかもしれません。
だから、若い世代ほど安倍政権を評価しているのでしょう。

また、韓国と在日朝鮮人にとって、マイナスになるような報道を極力矮小化して報道、
あるいは報道しない自由を行使していることも揚げられるでしょう。
これ、普通に報道していても、日本人はその国にマイナスなイメージを持つ事は、
ほとんどありません。
余りにも数が多いか酷い場合は別ですが…

例えば、米軍機が問題を起こしたら、大騒ぎして批難轟々。
しかし、大韓航空機が問題を起こしてもさらっと報道して、フェードアウト。
これぞダブルスタンダードでしょ。
靖国神社の爆破事件や神社への液体散布事件、犯人が韓国人と分かった瞬間から、
報道規制されたかのように報道しなくなる。
ここに違和感を覚えている国民も増えていると思うのです。

こういう隠蔽行為をすればするほど、ネットでは事実が拡散されていきます。
これにより、朝日新聞は朝鮮の新聞だとか、韓国に乗っ取られれているとか
吹聴されるのです。
そして、事実を事実として伝えないと言われるようになると考えられます。

野党の不祥事に関しても同様です。
野党の不祥事は、アリバイ報道程度で抑え、追及していくことは行いません。
野党と言えど、国会議員であれば、権力者です。
その権力者の不祥事を叩かず、与党の不祥事だけを叩く。
このダブルスタンダードも国民は感じ取っていると思うのです。

例えば、森友学園の場合、となりの公園用地の事はアリバイ程度で追及しません。
森友より大幅値引きされているのにです。
獣医学部の問題でも、玉木氏や石和氏のような獣医学部から献金を貰ってる人を
追及しません。
総理大臣だけを悪者にしたいだけで、本当の意味での真実の追及や、
問題の解決を目指していない事が国民にばれてしまっています。

それでも、そんな事は気にもせず、政権批判だけに終始しています。
本来であれば、国会議員全てをターゲットにしてこそ、報道だと思うのです。
それが、今では、安倍妥当のプロパガンダ紙レベルになってると言えます。

こうした露骨なダブルスタンダードによって、
朝日が向かわせたい世論に無理やり誘導しようとしているからこそ、
嫌われていること、
そして、目指してる処が、日本人の為では無いように受け止めら得ている事が
嫌われる原因でしょう。

朝日が信頼を取り戻すためには、思想を入れず、事実をありのままに伝えること。
野党や韓国が相手でも、悪い事は悪いとしっかり言える事。
そして、政府の方針にはしっかり賛否を均等に入れる事
だと思うのですが…絶対にそれは無いなって確信出来てしまいます。

これこそが、朝日が嫌われる真の原因ではないでしょうか(笑)






ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[2回]

PR

2018/07/25 22:58 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<正しく報道されないタイの災害 | HOME | ダムの放流問題について考える>>
忍者ブログ[PR]