ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
国民に思考されたくない野党
まだ、国会内で正式に議論すらされていない憲法改正ですが、
野党は早速大騒ぎしているようです。

枝野氏、9条改憲阻止訴え=志位氏「発議許さず」
11/3(金) 16:13配信
時事通信

立憲民主党の枝野幸男代表と共産党の志位和夫委員長は3日、
国会前で開かれた護憲派の市民集会でそれぞれあいさつし、
安倍晋三首相が目指す憲法9条改正阻止を訴えた。
 立憲民主党の枝野幸男代表と共産党の志位和夫委員長は3日、
国会前で開かれた護憲派の市民集会でそれぞれあいさつし、
安倍晋三首相が目指す憲法9条改正阻止を訴えた。
 
 枝野氏は、先の衆院選で改憲勢力が国会発議に必要な3分の2超の議席を占めたことに関し
「国会でわれわれは少数派かもしれないが、
『9条を改悪していい』と白紙委任したのではないと首相に訴えていかなければいけない」
と述べた。

 志位氏も
「国民の中で9条改憲は絶対に駄目だという多数派をつくれば、
首相だって国会発議を怖くてできなくなる」
と強調した。

 ただ、枝野氏は志位氏が壇上に上がる前に会場を後にした。立憲は改憲を全面否定しているわけではなく、護憲を打ち出す共産党とひとくくりにされるのを避ける狙いがあるとみられる。

だそうです。

何を戯けた事を言ってるのでしょうか?
法律ならまだしも、憲法に関して、白紙委任状なんて有り得ません。
最終的に国民投票が行われるのですから、
最終判断は国民にあります。

憲法9条を変えるべきであると考える国民を封殺したい欲望を垂れ流してるだけですね。

憲法9条のおかげで、日本は平和だと、幻想を植え付けようとしても、
世界情勢がそれを許さなくなってきています。

そもそも、そんなに素晴らしく、効果絶大なら、世界中が憲法9条を導入するはずです。

しかし、実態は有りません。

それどころか、憲法9条なんて無くても、
平和な国は山のようにあります。

こうして考えて行けば、
憲法9条を高らかに唱える人達にとって、
日本人は野蛮で戦争好きだから、憲法9条が必要だと言ってるに等しくなります。

そして、憲法9条を大切だと騒ぐ人達は、
けっして、そのデメリットは語りません。

それを語ったとたん、色々な矛盾が出てきてしまいます。

だから、憲法改正の発議すらさせたく無いのでしょう。

まだ具体的な内容すら出ていないのに、
憲法「改悪」と決めつけてる事からも判ります。

良いか悪いかを国民に考えられたら困るのです。

さて、一般的に憲法9条がある事を歓迎しているのは誰でしょう?

中国と朝鮮半島の人達ですね。
日本に侵略されたからと言う人達も居ます。

なら東南アジア諸国は?アメリカは?
言ってません。

これを言ってるのは、特定3か国とそこに与する日本人だけ。

日本に強くなられては困る人達、もっと言えば自分達より日本を弱い立場にしておきたい人達の願望です。
そして、日本を仮想敵国にしておかなければ、
国内政権が維持できない人達に配慮や言いなりなのが、憲法議論すら許さないと叫んでいると言えるでしょう。

そもそも、中国や韓国が日本の憲法論議に口出すのは、内政干渉であり、
相手にする必要も無い事です。

結局の所、国民の事なんて二の次って事なんでしょうね。

また、国会でもりかけするんだって意気込んでるようです。

もっと、国民の為になる議論に時間かけてもらいたい。

最近、特に野党の質問時間が無駄に思えてなりません。

無駄に時間を費やして、被害に合うのは国民です。

何億円もかけて、もりかけ追求してますが、
証拠はゼロ、野党議員とメディアの想像の産物。

出来るはずの無い潔白の証明ですから、いつまでも引っ張るのでしょうね。

元民新党議員の数々の疑惑は、「やってない」だけで、無罪放免なのも、
野党がダメって考えさせない表れだと感じます。

野党に騙されず、自分で考えるようにしましょうね!










ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/11/11 20:48 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<質問時間は議員数を考慮すべきでしょ! | HOME | これこそ偏向報道!>>
忍者ブログ[PR]