ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
北朝鮮より政府批判優先の日本
北朝鮮がミサイルに続き、核実験まで強行しました。

それでも、日本の野党は平和です。

先ずは報道から…

竹下氏、「島根に落ちても」撤回せず=民進「極めて失礼」
9/4(月) 15:23配信
時事通信

自民党の竹下亘総務会長(衆院島根2区選出)は4日、
北朝鮮が米領グアム周辺に向けて島根、
広島両県などの上空を通過するミサイルを発射すると予告したことをめぐり、
「島根に落ちても何の意味もない」
と自身が発言したことについて、
「戦略的に考えた場合に、北朝鮮が島根を狙ってくるかというと、
それはないだろうという思いを話した」
と釈明した。

ただ、
「どこが不適切か」
と述べ、撤回する考えはないことを強調した。
首相官邸で記者団に語った。

竹下氏の発言について、
民進党の山井和則前国対委員長は同日、国会内で記者団に
「暴言であり、当然撤回すべきだ。北朝鮮の脅威に不安に思っている方々に対して極めて失礼な発言だ」
と非難した。 

だそうです。

もはや、こうした言葉のはしっこを捉えて、非難するのは天才的だと感じます。

PAC3を中四国に移動したら、不安を煽るだの、
Jアラートは大袈裟だの言ってた人達。

ミサイルに対する非難では無く、
普段は不安に感じている人達の事は無視してるのに、
こんな時は、不安に感じる人達を利用するのねって感じました。

こんな報道も有りました。

報道から…

北朝鮮は9月3日、6回目となる核実験を強行した。
昨年9月以来で過去最大規模となった。
朝鮮中央テレビは同日午後3時半の「重大放送」で、
大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に「完全成功」したと発表。
トランプ米大統領は、核実験を強行した北朝鮮をツイッターで批判し、
軍事力行使も辞さない構えをほのめかした。
9月9日の建国記念日を目前に朝鮮半島情勢は一段と緊迫してきた。

しかし、安倍政権は
「圧力を強める」と強弁するばかりで、
北朝鮮の相次ぐ暴走に対し、準備不足が露呈した格好だ。

8月29日午前5時58分ごろ、
平壌近郊の順安空港から発射された弾道ミサイルは約14分間飛行し、
北海道を通過し、午前6時12分ごろ襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。

発射から4分後、全国瞬時警報システム(Jアラート)が北海道や東北、北関東までの広範囲で作動した。
しかし、Jアラートの伝達から海上に落下するまで、わずか約10分。
JR東日本とJR北海道の新幹線や在来線が一時、
運転を見合わせ、休校を余儀なくされる学校もあった。

「Jアラートが鳴っても避難する場所もない」
(青森市の会社員)と街頭などで戸惑いの声が続出。
ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏がツイッターに
「こんなんで起こすなクソ」と投稿、炎上する始末に。
有事の際の備えが心もとない実態をさらけ出した。

「政府からお知らせします」
というアナウンスから始まる弾道ミサイル落下についての
政府広報のテレビCMが流されたのは6月下旬だ。
Jアラートや屋外スピーカーなどから緊急情報が伝えられたら、
屋外では
「頑丈な建物や地下に避難を」、
近くに建物がなければ
「物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る」
などと呼びかけている。

民放43局で2週間にわたって放映された。
同様に新聞にも全国70紙に
「弾道ミサイル落下時の行動について」
と題する政府広告を掲載した。
内閣府によれば、テレビCMと新聞広告で1億4千万円ずつ、このほかウェブ広告にも8千万円で、税込みで合計3億6千万円を費やしたという。
2007年から運用を開始したJアラートに至っては、全国の自治体に整備事業費として92億円がつぎ込まれているのだ。

しかし、自民党幹部が呆れた口調で語る。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00000028-sasahi-pol

だそうです。

こんなこと、よく言えるものだと思います。

ミサイル発射を想定した避難訓練を
「大袈裟だ」
「戦争中のようだ」
「不安を煽るな」
と言ってた野党やメディアは謝罪するべきでしょ!

訓練を積み重ねる事で、
問題点や課題を抽出し、
対策を考える物です。

言わば、今の政府アナウンスは、机上の空論であり、一般論でしかありません。

事前に訓練したら文句言うのに、
いざ本番で問題があれば、また文句言う…

結局の所、政府批判が総てなんでしょう。

防衛費が増えた事も同じです。

今の装備では、不安に感じる国民が多いのは事実のはずです。

だって、いきなりミサイル打たれた、
pack3無いんですよ!
防衛としたら、ざる過ぎます。

野党などは、防衛費増加に、北朝鮮を利用している見たいな事まで言ってます。

いやいや、ミサイル撃って、核実験強行してるのは、北朝鮮。
日本は守りを固めるしか無い事くらい、
素人でも分かります。

「今こそ対話」
とか言ってる論調をよく目にします。

何が今こそなんでしょう?

今まで、対話で解決しようと努力してきたけど、
無駄だった訳です。

過去には6か国協議で、
核放棄に同意し、沢山の支援を受けた後の、
今って事を忘れたのでしょうか?

もはや、野党やメディアはどうしたいのか理解出来ません。
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/09/06 19:47 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<見事なブーメラン | HOME | アメリカ人も韓国に似てきた…>>
忍者ブログ[PR]