ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
メディアは立憲民主党押しみたいですね
メディアは、希望から立憲民主党押しにシフトして、打倒自民キャンペーンなようですね。

報道から…

立憲民主、なぜ勢い? =希望と一線「筋通した」の声【17衆院選】
10/17(火) 17:52配信
時事通信

衆院選で野党各党が苦戦する中、
勢いを保っているのが立憲民主党だ。
報道各社の情勢調査では、公示前勢力から議席を伸ばすと予測されている。
民進党から希望の党に合流せず、
安全保障関連法への反対姿勢を貫いて新党結成に動いた枝野幸男代表の行動が、
「筋を通した」と好感されている面があるようだ。
「国民が民主主義の主役だ。本当の民主主義を取り戻したい」
枝野氏は17日、小雨の降る東京・JR新小岩駅前でこう声を張り上げた。
応援演説を依頼した立憲前職の陣営は
「聴衆が出陣式のときより多い」
と手応えを語った。
 民進党前職の多くが、希望入りの条件として安保法制容認などの「踏み絵」を踏まされたが、
枝野氏は拒否。
立憲陣営内では、希望の小池百合子代表(東京都知事)の人気にあやかろうとする流れにくみしない枝野氏の姿勢に一定の評価が集まっているとみている。
実際、立憲のツイッターのフォロワー数は約18万人で、
自民党(約13万人)など他党を圧倒。
立場の異なる石原慎太郎元都知事ですら、ツイッターで
「節を通した枝野は本物の男に見える」
と評した。
 ただ、現状では自民党優位の状況を覆すまでには至っていないというのがもっぱらの見方。
他の野党からは
「失速した希望の票が立憲に流れている」
「共産党支持層の一部を奪っているだけ」
と指摘する声もある。

だそうです。

希望の党を当て馬にして、立憲民主党を持ち上げたいのが、見え見えですね。

そもそも、希望の党への雪崩れ込みは、民新党の総意だったはず。
そして、小池氏の政治思想は知っていたはずです。

希望の党への移籍話の時点で、新党立ち上げしたなら、筋を通したかもしれません。

しかし「排除」される可能性が高まってからの、新党立ち上げでした。
筋を通したとは、程遠いと感じます。

さて、立憲民主党の方は、民新党を離党しているはず。

にも関わらず、結構政治資金がおありな様子。
民新党の政党助成金を使ってるからですね。

これって、国民の税金を使って新党を立ち上げてるに等しい行為です。

本来であれば、民新党は政党助成金を返納するべきなのです。
しかし、この辺りの政治資金について、メディアは全く触れません。
何か報道規制でもかけられているのでしょうか(笑)

綺麗事だけを並べて、
あたかも立憲民主党は頑張ってるみたいな報道には、違和感しかありません。

どちらかと言えば政党助成金詐欺政党であり、
党名ロンダリングで、新しさを演出しているだけ。

筋を通すなら、野田元総理みたいに、
民新党の意向にそった無所属出馬でしょ。

選挙の為に自らの主張をねじ曲げて、
自分達が排除されるなら、
それまでに、新党をカッコ良く立ち上げて、
排除されてない事を演出しただけ。

石原氏が賞賛しているみたいですが、
彼が「小池氏」を嫌いなだけで、立憲民主党を評価しているのではありません。

テレビニュースを見ていると、各党均等に取り上げてる風を装っていますが、
民進党議員に対する演出とそれ以外に対するもので落差を感じます。
立憲民主党は、逆境の中頑張ってる風な報道ばかりが目につきます。

結局、民主党政権再びを狙ってるのでしょうね。

皆さま、騙されないようにしましょうね。
あの暗黒の時代は二度と御免です(笑)




ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/10/19 20:19 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<立憲民主党躍進? | HOME | 国民を騙す野党>>
忍者ブログ[PR]