ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
カジノが出来ると困る理由がわからない
IR法案の審議が始まりましたね。

いつも通り、野党の皆さまは反対の合唱中。

まずは報道から…

衆院内閣委員会は1日、安倍政権が成長戦略に掲げるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案の審議を実施した。
IR担当の石井啓一国土交通相は
「日本を観光先進国へ引き上げる原動力」
と強調したが、野党からはカジノが地域活性化につながらないと解禁に反対する声が相次いだ。

法案が日本人客への金銭貸し付け業務を
カジノ事業者に認める規定を盛り込んでいることにも批判が集中した。

午後には安倍晋三首相が出席して質疑を行う。
与党は早期に衆院を通過させ、今国会での成立を目指すが、
立憲民主党など野党は徹底抗戦の構えで反発を強めており、終盤国会の焦点となる。【共同通信】

2018年6月1日 / 13:06 ロイター

https://jp.reuters.com/article/idJP2018060101001854

だそうです。

何が問題なのか良くわかりません。
カジノが解禁になる分けでもなんでもなく、特定の場所でカジノを作ることが出来るってだけ。
金銭貸し付け業務をカジノ事業者に認める規定も、何が問題なのでしょう?

これって、ラスベガスなんかだと、いわゆる質屋の代わりでしょ?
そこに、暴力団とかが入り込めないよう、その場を一元管理するってのは
理にかなってると思うのですが…

入場料も取り、ドレスコードもあり、使える額もある程度制限するのですから、
パチンコよりよっぽど健全な気がします。
ちなみにパチンコ屋の近所にローンの無人契約機が有ったりするんですから、
それより、余程マシな気がします。

にも拘わらず、社民党の福島氏がこんなツイートをしています。

今までギャンブル依存症の人たちの話を聞いてきた。本人も辛い。離婚になったり、家族崩壊を招く。多重債務を抱え、自殺に追い込まれる人もいる。誰も幸せにしない。カジノ、バクチ場を法律まで作って合法化しようとするのは多くの人の不幸の上に利権で金儲けしようとしか思えない。

(略)
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/1002789419550629888

まず、このツイートで誰もが感じるのは、
「カジノ」が無い日本で、ギャンブル依存症の人が居るのでしょう?
彼女が聞いたギャンブル依存症の人はどのようなギャンブルをしているのでしょうか(笑)

競輪、競馬などの公営ギャンブルもありますが、
圧倒的に多いのは「パチンコ」です。

何故、福島氏はパチンコに異を唱えないのでしょう?
不思議でなりません。

パチンコ業者の多くは朝鮮系の人達。
その人達には忖度して、パチンコ禁止すべしとは言わないのでしょうか?

こうして考えてみると、ただでさえ、遊戯人口が減っているパチンコに、
さらなるダメージを与えるカジノはもっての他って所でしょうか?

カジノに反対する議員さん達で、パチンコを禁止すべきって言ってない人が、
「ギャンブル依存症」を語る権利はありません。

これからの審議の中では、ギャンブルが悪だ、依存症が出来ると
声高にほざいてるのを聞いたら、その方を調べてみてください。
パチンコを否定していないなら、反対の為の方便でしかありません。

カジノが出来れば、観光業としては、確実にプラスになります。
日本がこれ以上観光で勝たせたく無い人達、
これ以上パチンコの衰退をさせたくない人達による反対でしかありません。

日本中の駅前に必ずあるパチンコ、売り上げではラスベガスに並ぶパチンコ。
これを否定せずに、カジノを否定する人達は、
別の目的があるとしか思えません。

単に反対したいだけかもしれませんが(笑)
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[2回]

PR

2018/06/03 22:34 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<【緊急拡散】腐った野党は害でしか無い! | HOME | テロをテロと言わない国、日本>>
忍者ブログ[PR]