ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
【緊急拡散】腐った野党は害でしか無い!
19連休を取って、国民の批難を受けた野党。
心を入れ替えたかと思いきや、
かなりセコイ手を使って国会を妨害し続けているようです。


衆議院議員 長尾たかし議員のブログより…

ニヤニヤするなぁっ、何が楽しいんだっ、コラっ。 マスコミもこれを報道しろよっ
18/06/04 08:30 国会

先週の厚労委でのことです。 維新を除く野党はどこまでいっても腐っているということ、
与党が甘やかすので完全になめられている、委員長もナメられているという事態が起きました。

先週の6月1日、私の質疑を含む一般質問が終わる直前、
「・・・ちょっと待てっ、えっ??やばいっ・・・」と不安になり、
「・・・いやいや、そんなこと、流石にないだろう・・・」と心で呟きましたが、
現実のものとなりました。

厚労委員会は45名で構成されています。 定足数は23名です。
23名を切ると委員会はその瞬間ストップします。

一般質疑が終わり、加藤厚生労働大臣が食品衛生法改正の趣旨説明を始めた途端、
維新を除く全野党委員が退席したのです。

「しまった、ヤリやがった」

この直前、与党委員の離席が目立っておりました。決して良いことではありません。
しかし、事情があります。

質疑中、答弁者が質問通告をされていない質問に戸惑うと、野党理事が執拗に速記を止めろ、
つまり時計を止めろと繰り返し、12時15分終了予定の審議が大幅に延長。
以後の時間に食い込むものですから与党各委員は当初予定されていた会議に掛け持ちで出席するのです。

野党は与党席の空席を数え、今自分たちが退席すれば定数が割れ、審議が止まる。
ここで審議を止めてしまえば、大臣趣旨説明は無効となり、本会議に入る。
本会議は時間変更できないから、改めての趣旨説明は土日挟んで次週となり、
時間を稼げると踏んだのでしょう。 一気に退出したのでした。
大臣趣旨説明は終わったのですが、定数が割れており、委員会室はざわめきます。

実に姑息なやり方です。

なんと、野党議員は委員会室の外でマスコミと雑談をしています。
とある野党理事は、後ろの傍聴席からマスコミたちと委員会室の様子を覗き込み、
ニヤニヤしています。 ニヤニヤと、、、。 マスコミはその隣でカメラを回しています。

キレた・・・キレたよ

私は思わずそちらを指差し
「おいっ、野党委員はそこにいるじゃないかっ、委員会室に戻れ、
ニヤニヤするなぁっ、何が楽しいんだっ、コラっ。 マスコミもこれを報道しろよっ、
一緒に連むなっ」
と怒鳴り散らしておりました。

離席した委員へ片っ端から連絡を取り血相を変えて戻って来る委員。
なんとか定数に戻ったところ、大臣趣旨説明をもう一度やり直し、本会議直前ギリギリに終了。 本当に危ないところでした。 一日遅れると3日遅れます。

どこまでも、どこまでも、姑息な手段との戦い。 戦い??アホらしい、これが国会??

国民の皆さんには、とてもとてもお見せできることではありません。 恥ずかしい限りです。

あぁ、あのニヤニヤ顏が脳裏に貼り付いて忘れられない・・・・・クソっ。

https://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/e9a3465298be303536b4216f36c878d3

だそうです。

議論する気無しな野党6党。
審議拒否を報道されるとマイナスであると悟ったら、メディアが忖度してくれる事を良い事に、
こんなセコイ妨害をしているのです。

これって、懲罰動議出せよ!自民党!
議員辞職勧告しても良いくらいです。

あってはならない野党の所業ですが、全く報道されません。
報道では、野党が与党の法案にいちゃもんつけてるか、もりかけ騒ぎしてるようなのだけ。

こんな腐りきった所業を忖度して報道していないなんてあり得ません。

また、こんな妨害もしているようです。

河野外相訪米に反対=立共 6/4(月) 16:01配信 時事通信

立憲民主、共産両党は4日の参院議院運営委員会理事会で、
河野太郎外相が予定している訪米に反対する考えを示した。

議運委によると、訪米は6~9日の日程。両党は
「環太平洋連携協定(TPP)の承認案が審議入りしたのに、外相不在では外交防衛委員会が開けない」
などと主張した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000059-jij-pol

だそうです。

ちなみに、訪米理由はこちら

河野太郎外相は30日、6月初旬に米国を訪問し、
ポンペオ国務長官と会談する方向で調整に入った。
7日の日米首脳会談への同席も検討している。
12日にシンガポールで計画される米朝首脳会談を見据えた対応。
複数の日本政府関係者が明らかにした。

これに伴い、河野氏が8、9両日の日程で検討していたマレーシア、シンガポール行きは急きょ見送る考えだ。
日米外相は、ワシントンで今月24日(米東部時間23日)に会談したばかり。
北朝鮮問題を巡り、トランプ政権との連携を最優先とする安倍政権の姿勢が鮮明となった。

(c)KYODONEWS

https://jp.sputniknews.com/japan/201805314938141/

だそうです。

TPPの審議も大切ですが、河野外相が必須ってわけではありません。
居ないときの為に、副大臣が居るのです。

ようは、外交の邪魔がしたいだけ。

審議を前述のような姑息な手段で先延ばしさせようとしているのにです。

はっきり言って、今の野党6党が入る事で国の為になってないように感じてなりません。
この外遊妨害も、メディアはほとんど報じません。

日本の野党もメディアも心底腐ってると言えます。

膿は出し切れば、健康になりますが、腐ったものは取り除かなくては、
周りまで腐ってしまいます。
つまり、このままでは国会が腐ってしまうと言う事。

安倍政権には、野党の息の根を止めてもらいたいと切に願います。




ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[2回]

PR

2018/06/04 22:35 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<麻生氏は「財務大臣」を辞任するべきです。 | HOME | カジノが出来ると困る理由がわからない>>
忍者ブログ[PR]