ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
もはや自爆テロ政党ですか?
国会が閉会し、安倍総理が会見を行いました。
一応、国会運営の問題を謝罪した形をとりましたが、
賛否様々なようです。

週明けに発表された内閣支持率は軒並み下落。
というか、今までが高すぎたと言う方が正解であり、
普通の支持率になったって感じですが(笑)

しかし、この流れに味を占めてるのが民進党。
こんな事を言っています。

蓮舫氏、前川喜平氏の証人喚問を重ねて要求「立証責任は与党にある」
6/18(日) 15:48配信

 民進党の蓮舫代表は18日、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の
獣医学部新設計画に関連し、前川喜平前文部科学事務次官の証人喚問の要求を重ねて示した。
その上で、自民党の下村博文幹事長代行が同日のNHK番組で証人喚問は不要との認識を示したことに対し、
「許し難い。立証責任は与党にある」
と批判した。東京都内で記者団に語った。

だそうです。

これ、世論を誘導しようというメディアと同じ論調。

普通に考えたら、立証責任は訴えた側にあると思うのです。

結局の処、確固たる不正が見いだせないから、調査しろ調査しろって言ってるように見えます。
普通なら、情報の入手元が出てくれば、一発解決なのですが、
何故だか出してきません。

そもそも、圧力が有ったとしても、忖度があったとしても、
総理の知人への利益誘導が証明されないかぎり、何一つ問題ではありません。

既得権益を破壊された文科省の恨み節言い訳メモが有った処で、言いがかりでしか無いのです。
だって、やりたくないことをやらされるってことは、圧力を感じている事は間違いないからです。

民進党の野田幹事長は、加計問題を閉会後も追及し、「都議選」に流れ込む…
みたいな事を言ってました。

都議選と何の関係があるのでしょう?

結局の処、真実がどうのなんてどうでも良く、安倍自民にマイナスのイメージが与えられる
政争の具にしていると言う事ではないでしょうか?

都議選と加計問題は何も関係ありません。

こういう姿勢が支持率低迷につながっていると思います。
きちんとした政策で対抗してこそ、支持が得られると言うものです。

都議選、自民党は議席を大幅に減らすでしょう。
しかし、民進党の議席が伸びる事は無いと思います。
当然、都民ファーストが躍進することは見えています。

いくら自民党を攻撃しても、都民ファーストを支援するだけであり、
都政を語らない民進党に支持は集まりません。

もはや、自爆テロと同じですね。
今回の都議選で、民進党が自民党より信を得たと言える状況はあり得ないのです。

安倍政権妥当より、自分の党を立て直し支持を得る事を考えるべきだと思うのですが(笑)



ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/06/20 12:00 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<証人喚問が目指すもの | HOME | メディアの信頼は戻るのか?>>
忍者ブログ[PR]