ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
お花畑思考にはウンザリします
朝日新聞はお花畑新聞ですか?
それとも中国と朝鮮半島のプロパガンダ紙なのでしょうか?

こんな社説を掲載したようです。

(社説)ミサイル防衛 陸上イージスは再考を
2018年6月27日5時0分 朝日新聞

安倍政権は、このまま北朝鮮の脅威を理由に、防衛力強化を推し進めるつもりなのか。
政府が2023年度の運用開始をめざす陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」もその一つだ。
北朝鮮の弾道ミサイルの迎撃を名目に、東西2カ所に配備を予定する。

だが朝鮮半島情勢の緊張は、先の米朝首脳会談を境に緩和の流れに入った。
弾道ミサイルの脅威に対しては、自衛隊はすでに、
イージス艦が発射する迎撃ミサイル「SM3」と、
地対空誘導弾「PAC3」の二段構えの体制をとっている。

そのうえ陸上イージスを導入することが本当に妥当なのか。

先週、小野寺防衛相が配備候補地の山口、秋田両県を訪ねて理解を求めたが、
地元からは疑問や不安の声があがった。
レーダーが発する電磁波による影響などに加え、攻撃対象になるという懸念も示された。

小野寺氏は「北朝鮮の脅威はなにも変わっていない」と強調したが、この説明には疑問が残る。
安全保障分野で脅威とは、相手の「能力」と「意図」のかけ算とされる。
北朝鮮にミサイルがあることは事実だが、対話局面に転じた情勢を無視して、
「脅威は変わらない」と強弁し続けるのは無理がある。

政府自身、
「日本にいつミサイルが向かってくるかわからない状況は明らかになくなった」(菅官房長官)
と認め、北朝鮮のミサイル発射を想定した住民避難訓練の当面中止を決めた。
陸上イージス計画の方は何事もなかったかのように進めるのでは、つじつまが合わない。

陸上イージスは米国製で、本体1基あたり1千億円弱。計2基で2千億円といえば、
海上保安庁の年間予算に匹敵する規模だ。この巨額の計画を、政府が導入ありきで進める背景には、
トランプ米大統領から強く米国製兵器の購入を求められていることもあるだろう。

安倍政権はこれまで、北朝鮮の脅威を追い風として防衛予算を増額してきた。
だが真の狙いは、中国への対応にあるとされる。陸上イージスの導入によって、
中国の巡航ミサイルへの対処や、米国本土に向かう弾道ミサイルの追尾情報の提供まで担うとすれば、
導入コストはさらにふくらみ、対中関係の緊張も招きかねない。
 防衛力整備は、限られた予算の中で、費用対効果や近隣外交への影響を考え抜き、
国民の理解も得ながら実効性を高めていく必要がある。

陸上イージスも、導入の是非を含め、再考すべき時だ。

思考はお花畑ど真ん中。
日本の置かれた立場を無視して、特定アジアへの配慮ばかりですね。
ツッコミ処満載です。

まず、北朝鮮情勢ですが、対話の雰囲気になっただけで、
日本を射程に収めているミサイルに関しては話題にも上っていません。
さらに、北朝鮮には何度も何度も騙された過去がファクトです。

にも拘わらず、備える事は不要であるって論調は、頭悪いのでしょうか?
もし、北が過去を踏襲した場合、それから焦ったって、間に合いません。
また、今後北朝鮮のように、日本にミサイルを向ける国が出てこない保証はありません。
イージスアショアは、あくまでも防衛兵器。
相手がミサイルを撃たないかぎり、使うシーンは無いものです。
備える事の何が問題なのでしょうか?

PAC3があるから大丈夫?
馬鹿ですか?
発射テストとかしてる時だから、事前に兆候をつかんで、移動して待つ事が出来ますが、
兵器として、いつ何時でも打てる相手には、使い物にならないでしょ。
イージス艦があるからって?
それで、どれだけをカバーできるのでしょうか?
ひとたび有事が起きたりしたら、全く足りなくなりますよ(笑)

どれだけ、お花畑思考なのでしょう?
それとも、日本が守りを固める事が困るのでしょうか?

「対中関係の緊張」とか言っちゃいますか?
中国は今この時も日本に核ミサイルを向けている国です。
正直なところ、こにイージスアショア、北朝鮮を名目にしていますが、
本来の目的は、対中国だと見ています。

中国は核を完成させ、ミサイルも完成させ、日本を標的にしているのですからね。
直接名指ししないのは、関係悪化をさせない配慮でしょう。

日本が配慮すると、つけあがるのが、朝鮮半島と中国。
だからこそ、しっかり防衛して備えておくことが大切なのです。

野党や左翼メディア、9条信者が念仏のように唱えている
「専守防衛」
の立場で考えた場合、外国まで行けるイージス艦より、
日本国内から移動しないイージスアショアの方が良いのではないのですか?

本来であれば、これらの方はイージスアショアを増やして、イージス艦を減らせって
言うべきでしょ(笑)

日本が弱く成れば、平和が守られるってお花畑思考の新聞なのか、
それとも、中国や韓国、朝鮮の不利益?になることは反対なだけなのでしょうか(笑)

お花畑は国会議員にもいます。

▲第13回済州(チェジュ)フォーラム翌日の27日、韓日・日韓議員連盟が用意した
「韓日両国友好協力増進方案」セッション参加者らは新しい韓日共同宣言の必要性に共感し、
過去の問題解決を先決課題に選んだ。

韓日・日韓議員連盟所属の国会議員らは金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言20周年をむかえて新しい韓日パートナーシップ共同宣言が必要だと言うことで認識を共にした。
新しい韓日共同宣言に先立ち、過去の歴史に対する謝罪と反省が前提にならなければならないという意見も相次いだ。

第13回済州(チェジュ)フォーラム翌日の27日、韓日・日韓議員連盟が用意した
「韓日両国友好協力増進方案」セッション参加者は新しい韓日共同宣言の必要性を強調した。

カン・チャンイル韓日議員連盟会長は
「歴史認識の問題は20年前、小渕総理がそうしたように過去を直視して歴史を恐れる真の勇気を今一度発揮することで解決の端緒を探すことができる」
とし、
「認識された事実から教訓を探してより良い明日を共に模索するところから韓日両国は成熟した未来指向的パートナーシップを形成していくことができる」
と明らかにした。

パク・ミョンニム、金大中図書館館長も
「韓日協力の歴史に対する認識、汎世界問題について新しいドアをあけたキム・デジュン-小渕宣言は韓日関係の3回目の転換点だ。
もう韓日関係が東北アジアと世界平和のための4回目のドアを開けなければならない」
として
「戦後日本が普遍的人権・普遍的平和を止揚する模範国家になるよう希望する」と表明した。
(中略)

討論に参加した韓日議員連盟所属の国会議員らもこのような認識に同意し、
過去の問題解決を先決課題に選んだ。

韓日議員連盟常任監査を担当している日本公明党の遠山清彦議員は
「パク・ミョンニム館長の意見にほぼ完全に同感する」
として
「北朝鮮を含んだ韓日両国の未来は近隣国家で戦争が絶えなかったヨーロッパの経験から習うことが多い」
と話した。

日本立憲民主党の本多平直議員もやはり
「残念ながら日本国内に日本優先主義を強調する動きがある」
として
「近隣国家との友好関係に影響を及ぼす危険な考え方が広がらないようにするため、
両国議員の役割が重要だ」
と強調した。

韓日連盟顧問のパク・ビョンソク議員は
「20年前、キム・デジュン-小渕宣言の精神は日本の痛烈な反省と心からの謝罪、
韓国は不幸な歴史の克服と未来指向的な関係の設定に要約できる」
として
「私たちがその精神に透徹したかを冷静に探ってみる必要がある」
と指摘した。

ユ・スンヒ議員も「両国間に韓日過去の歴史と北朝鮮に対する認識の差が存在する」とし、
「別途の葛藤管理が必要で、とんでもない合意、不可逆的な慰安婦合意のような接近は難しい」
と明らかにした。引き続き「過去の過ちを繰り返さず普遍的に共感できる価値が何か、実現的方法を探すことが重要だ」と付け加えた。

チェ・ヘウォン記者

ソース:漢拏日報(ハルライルボ)(韓国語) [済州フォーラム]ハンイル議員「新韓日共同宣言議論されなければならない時期」日の過去の歴史に対する痛烈な反省・謝罪前提言及
http://www.ihalla.com/read.php3?aid=1530085778600164073

だそうです。

韓国から、女の人かお金をあてがわれているのでしょうか?
完全に韓国の主張を丸のみしています。

日本より、韓国が優先な国会議員なんてあり得ません。
そうした配慮をすれば関係が良くなり未来志向なんて、お花畑ど真ん中です。

彼らの言ってるのは未来志向では無く、
未来永劫、謝罪を続け、賠償を続け、韓国に逆らうなです。

それに同意する日本の国会議員は、何がしたいのでしょう?

日本は謝罪もしたし、賠償にあたることも済ませました。
それを条約締結後50年もしつこく言ってくる国なんて異常でしかありません。

日本立憲民主党の本多平直議員が、
「残念ながら日本国内に日本優先主義を強調する動きがある」
とか言っちゃってます。

当たり前でしょ。
他国と日本のどちらを優先するべきですか?
国会議員として考えるのは日本でしょ。

本多議員は、日本より韓国を優先と考えてるようで、
到底承服できない存在です。

さらに言えば、北朝鮮に関しては、「大韓民国」の内戦でしかありません。
朝鮮半島唯一だと宣言した今の韓国政府に賠償金も支払い済み。
後は北と南で話し合ってくれたら良いのです。

謝罪と賠償のお替わりなんて許されません。

約束を約束とも考えない韓国政治家。
自分達が約束を守らないのは正義で、日本は約束を守っていても、
さらなる要求を求めても良いと考えている傲慢な性格なようです。

そんなヤクザ以下の人達と同調する国会議員が居る事が恐ろしくてなりません。

お互いに自分の国益をしっかり主張できる関係になってこそ、
真の友と言える国になるはずです。

おべんちゃら言わないとダメな関係ってのは、破綻するのは明白です。

韓国が好きなら選挙でそう言って戦ってください。
日本より、韓国を優先したいから、一票入れてくださいって街宣してください。

それで、当選させるほど、日本人はお花畑では無いと信じたい。

最近のお花畑思考は、日本を弱体化させると常々感じています。
朝日新聞はお花畑教の総本山。

果たして誰の意思で動いてるのでしょうね。





ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2018/06/28 23:52 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大韓航空って、もはやテロでしょ! | HOME | 御都合主義な左翼と韓国>>
忍者ブログ[PR]