ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
年金機構と安保法政の矛盾
年金機構の流出問題、連日のように騒がれてます。

騒ぎ方の内容は…

明らかに情報を取られた年金機構が悪い、だから監督責任のある厚労省が悪い、
なので現政権が悪いって理論。

これは何故か?

悪意ある攻撃はいつどれだけやってくるか想定出来ないから、情報を守る側が万全でなければならないって理論です。

これ、確かに間違いではありません。

万全をきすのは当然です。

でも、100%なんてありえない。

でも100%で無いから、マイナンバーは危険って理論。

で政府が悪い(笑)

一方、安保法政。
これって、日本と日本人を今の軍事力と世界情勢から守るために出された法案。

でも、これは、万全をとは言わない。

憲法が!憲法が!ばかりです。
だれも、有事の時にどうするとは言わない。

でも、これ、一度事が起これば、年金機構の流出の比では無い大惨事になる可能性があります。

こんな甘い事言ってちゃだめだ!今すぐ憲法改正して万全を!
ってならないとおかしいと思いませんか?

方や、守れなかったのが悪い!で、方や今ので十分って理論。

明らかに矛盾してると思いませんか?

ベストの答えは、今出来る最大限の防御を整え、日々進化させるなんですよ。
それでなければ、日本は停滞しちゃいます。

原発、セキュリティ、安保全てに言える事ですね。

で、国会で追求されないのが、とても不思議なんですが…
年金機構で、規定を破ってウイルス感染した人を何故攻めないのでしょう?
(個人攻撃という意味では無く、根本原因としてです)

年金機構、社会に与えた損失はすごい額だと思うのですよ。
ウイルス感染は、故意で無かったとは言え、規定を破ってるのは故意なのですから、
当然クビですよね。

何故そんな違反をしたのかを追求しなくては、本来の再発防止になりません。
だって、その人がメールの添付ファイルを触りさえしなければ、何の問題も無かったのですから。

再発防止って、根本の問題を改善しなければ、また問題が発生するっての、
一般企業じゃ当たり前なんだけど、政治家の世界は違うんでしょうかね?

ここからは、勝手な想像なので、かるーく流してください。
私が思う陰謀論ですから(笑)

今回の一連の事件、今のグダグダした国会見てると、
安部政権の支持率が落ちない中、マイナンバーや安保法政が通っちゃうと困る方々の陰謀かなって考えちゃいます。

まず、年金機構の誰がを脅して、送られて来るメールを開かせる。
開いてしまったとしても、単なるミスで済まされますから。
次に、知った係長も事前に脅して、対応を遅らせる。
すると、がっつり情報漏洩させることできますからね。
ここまで出来たら、あとはマスコミが国民の不安を煽るだけですから。
悪意ある人が技術と知恵を悪意ある人に渡せば、あっさり実現しちゃいそうでしょ?

で、さらに安部政権の支持率を落としたいお国がからんでくれれば、足もつきにくい。

例えば共○党が中国とか、民○党が韓国とか…
あるいは、もともと内部にスパイとして先入させてる可能性も否定できません。

で、憲法学者の違憲発言、これも当初予定していた人がダメになったピンチヒッターがやらかした事。

予定していた人は脅されたのかも。

で、呼ばれた人はもともと合憲とは考えていない改憲派。
つまり事務方内部にも裏切り者が居る可能性を否定出来ないですよね。

な~んて陰謀論を考えちゃいます。
思い過ごしだと良いんですけどね…
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2015/06/11 12:00 | Comments(0) | 論点ずれてない?

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ムカつく報道ステーション | HOME | 年金情報流出について…>>
忍者ブログ[PR]