ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
年金情報流出について…
日本年金機構のサイバー攻撃による情報流出事件がありました。

これでの国会質疑を見ていて、不思議に思いませんか?

年金機構のずさんなセキュリティーが大問題なのもたしかですが、
必死に政府の責任を叫んでいます。

でも、これって収束してからの話だと思いませんか?

何故、情報を盗んだやつを追求する事が話合われないのでしょうか?

これって、日本の中枢に対するサイバーテロと同じですよね。

情報を不正に取得した者への処罰強化とか、違法な個人情報を使った者への処罰強化といった、「悪」に対する対策を怠っていると政府を避難するなら理解できるんですけどね。

この事件、年金機構も悪いのですが、一応年金機構も「被害者」なわけですよ。

ベネッセの時のように、内部の人間が故意に流出させたのなら、保障をする必要はあると思います。

で、国会では、成り済まし被害が出たら保障しないのか!と言った事で野党が政府に詰め寄ってました。

考えて見ましょう。

もし、貴方のパソコンがウイルスメールによってウイルスに感染したとします。
で、貴方のパソコンの中身が流出したとします。
で、その情報によって、第3者が被害を受けたとしましょう。

その第3者が貴方に損害賠償を請求してきたら、当然だって思えますか?

いやいや、私だって被害者だって言うと思います。

国の期間なんだから、保障するのが当たり前ってのは少し違うように思えませんか?
心情的に保障すべきだろうってレベルですよね。

で、さらに言うと、これ保障しますって言ったとたん、成り済まし詐欺が大量に発生しますよ。
情報が流出した人と成り済まししたい人が手を組めば、簡単に保障が受け取れるわけですから…

だから、流出させた奴を何が何でも捕まえて、損失をすべて保証させろ!
くらい野党も言えば良いのにね
(どうせ無理な事言うのだったらですよ)

あと、忘れてますが、年金機構を立ち上げたの誰でしたっけ?
安部政権ですか?
いえいえ、今一生懸命政府の責任にしようとしている民主党政権なんですよね。
つまり、民主党政権時代の立ち上げに問題があったってことで、
現政権には、その失敗を見抜けなかったって問題があったってだけなんですけど…

マスコミは、誰が年金機構を立ち上げたのかは触れず、現政権の責任にしたいようですね。

この問題、行政機関、国家機関の全てが情報セキュリティーのISOを取得していないのが、1番の問題な気がします。
守るべき情報セキュリティの規範が明確で無い事が問題だと思うのですよ。
さらに言うと、行政機関、国家機関に従事している方が、そこで定められているセキュリティポリシーを違反した場合、思い刑事罰にすれば良いんです。

マスコミはしきりに、この問題をマイナンバーのネガティブキャンペーンに使ってますが、
国民の不安をあおって、政権を攻撃するんでは無く、未来思考の提案をもっとしてもらいたいもんですね。
(まぁ、今のマスコミには無理でしょうけどね(笑))
ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2015/06/10 22:45 | Comments(0) | 論点ずれてない?

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<年金機構と安保法政の矛盾 | HOME | はじめまして>>
忍者ブログ[PR]