ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
安部政権打倒が目的ですか?
大分と衆議院選の構図が見えて来ましたね。

テレビを見ていて思うのは、各野党とも
「打倒安部政権」
がスローガンなようですね。

本来は、政治的思想に基づいて、政策を訴え、
それが支持される事により、議席が確保されるべきです。

結果として、安部政権より期待されたら、政権交代になるだけのはず。

安部政権にNOを突きつけるのは、
そう感じた国民であるべきであり、
より優れた政策を提案して支持を上げる事に専念するべきです。

安部政権を貶める事でしか、存在価値を見いだせない哀しい野党、
空っぽの政策を隠す、或いは国民に受け入れられない思想を隠すために、
安部政権攻撃を利用していると言えます。

安部政権を倒した後のビジョンが全く見えず、
安保廃案、組織犯罪防止廃案、機密情報保護廃案、消費税撤回を訴えている野党。

どうやって、国民の安全と財産を守り、雇用を守り、成長していくかを方って欲しいものです。

無理な理想論や机上の空論だけで、政権をとった民新党の悪夢の二の舞は御免です。

ここに来て、希望の党まで民新党に近くなって来ました。

かなり、メッキが剥げてきた希望の党。

もりかけまで言い出してます。

おかげで、支持率もだだ下がりたとか(笑)

初志貫徹して、民新党に配慮なんてしなければ、勢いも保てたと思います。

ここに来て、小池氏が出馬しないことが確定しました。

単純に考えたら、過半数は無理って判断したと言うことでしょう。

維新以外は、結局安部批判の政局ばかりになりました。
逆に自民党は、他党批判を控えて、政策を訴えるにシフトしています。

野党が稚拙に見えて来ちゃいますね。

これから、メディアの神編集で、
自民党ネガティブキャンペーンが加速するでしょう。
でも、持ち上げる政党は決めかねてるようですね。

安倍政権の政治的成果や経済対策などに、問題提起をする姿勢は良いのですが…
具体的かつ、実現可能な案を提示せず、
夢みたいな理想論を語る事でごまかしている野党とメディア。
情けないの一言につきます。

公示前は、散々小池出馬と煽っていましたが、結局無し。
今度は自民と連携とか言いだしてます。
もはや何でもありですね。

結局、今回の解散で、民進党は崩壊し、小池人気の終焉に向かわせたと言えます。

いつもなら、選挙関連の報道時間が増えるのですが、
ニュースを見ていても、さらっと流すだけ。
野党を流せば、稚拙さが目立ち、与党を流せば自民が利するから、
さらっとしてるのかなって思います。
安倍政権妥当後の日本が示せない限り、状況は変わらないでしょう。














ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[0回]

PR

2017/10/10 20:27 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<国民を騙す野党 | HOME | 希望の公約に希望はあるか?>>
忍者ブログ[PR]