ニュース,日本,嫌韓,韓国,愛国,偏向報道 忍者ブログ
今の野党で日本は荒れる気がしませんか?
連日のように、野党が安倍政権を追求している姿が放送されています。

メディアは強気で攻める野党と防戦一方の政権と言った絵を報道して、
支持率低下を狙ってるのでしょうが…
見ていて不快に感じるのは私だけでしょうか?

疑惑を追及することは大切かもしれません。

しかし、野党がやっている事は、本当に疑惑追及なのでしょうか?

野党が恫喝している姿をメディアが報道。
これって、パワハラしている姿をメディアが称賛しているに等しいと感じます。

たしかに、各省庁の煮え切らない答弁でイライラするのはあるかもしれません。
しかし、自分達が望むような回答が得られないからと言って、
切れて恫喝するのが、国会議員の有るべき姿なのでしょうか?

総理が答弁している時の野党のヤジも酷い物があります。
これって、答弁妨害以外の何物でもありません。

しかも、良い悪いは別として、質問内容に対する答えは素人が見ていても
予想できるものばかり。

真実の追及が目的では無く、答弁させることで、それを報道してもらう事が目的と
なっているように見えて仕方ありません。

先日の佐川前理財局長の証人喚問、ほぼ予想通りの結果でした。
にも拘わらず、承認喚問前は期待するとか持ち合えげていたくせに、
終わったとたん、疑惑は深まったですからね。

籠池氏の時も「刑事訴追」を理由とした答弁拒否はあったのに、
自分達の期待する答えが出なかったら、批難轟々。
ダブルスタンダードの鏡のような野党とメディア。

野党はメディアに忖度されているから、やりたい放題。

まるで、先生に贔屓されているガキ大将のようです。

小学生や中学生の子供達は、学校の学級会以下だと言います。
野党の姿やヤジを見て、クラスの問題児見たいと言います。

こんな国会で本当に良いのでしょうか?

財務省の文書書き換えはあってはならない事です。
しかし、削除された箇所は、特に隠すような内容は有りませんでした。
それまで、メディアや野党が騒いだ既知の内容ばかり。
そう考えた時、消す理由はただ一つ、
その文書で、また同じ騒ぎを繰り返されるのが嫌だったと考えるのが自然です。

連日連夜、怒号にさらされ、答弁書を作成し、調査をさせらて疲弊していた財務省が、
ついついやってしまったのではと思います。
事実、現理財局長はこれと同じ理由が一端だったと答弁しています。

当然、メディアは報道しませんが…

野党やメディアは、確証も無く、人を嘘つき呼ばわりして、罵声を浴びせています。
ヤジなんてもっと酷いものがあります。

こんな国会や国会議員を見て育つ子供達はどうなるでしょう?
気に入らないやつに疑惑をかけて、やってないなら証拠を出せと責め立てる事が
正義の世の中になってしまいます。

調査中の情報がボロボロ出てくることに、メディアは疑問すら呈していません。
自分達の美味しいネタ元ですからね。
これって、完全な違法行為。
弱者が強者を告発するのとは訳が異なります。

検察の中にも、メディアと野党と連携して、
倒閣を狙ってる人が居る事は問題では無いでしょうか?

自分達の気に入らない事に対抗するためなら、法律違反しても許されるという、
到底法治国家では考えられない事がまかり通ってるのが、今の日本です。

国会での質問も、よくよく聞いていれば、同じ質問が繰り返されています。
人を変え、言葉を変え、答えがわかっているのに何度も何度も無駄に時間が費やされています。
相手(総理)をイラつかせて、失言を引き出したいのでしょうが、
「同じ質問をするな」ってのが、世の中の常識であり、
それに、いちいち答える総理は、丁寧な対応(笑)をしていると言えます。

こんな状態で安倍総理を退陣に追い込めば、
悪魔の証明を求める事で、罪の無い人を罪人に出来る中世の魔女裁判復活です。

相手が疲弊するまで、責め立てるパワハラを繰り返し、
相手の時間を浪費させて
疲弊させる事が正義のようになってしまいます。

働き方改革で「死人が出てるんですよ!」とか答弁していた人達は、
今の省庁の労働時間をどう考えて居るのでしょうか?

問題に対応できないから、やむを得ないとでも言うのでしょうか?

実際の労働現場では、トラブルが発生したら、恐ろしいくらいに残業がかさみます。
仕事が出来ないで遅い人は、ノルマ達成の為に、沢山労働します。
これらをしょうがないとでも言うのでしょうか?

これが、日本の国会議員かと思うと情けなくなります。

人の話を聞かなくてよい、自分の意に沿わない答えは嘘だと言ってよい、
疑惑があれば有罪、自分達の意図する答えがでるまで責め立てて良い、
自分達の気に入らない人を退陣に追い込む為なら、何をしてもよい。

こんな人達が国民の代表として、国会で大騒ぎしているのです。

調査と称して、メディアを引き連れてパフォーマンスをする。
相手の迷惑も考えずにです。
だって、野党は国会議員様で何をしても許される権力者だからですか?

国会で、野党が追及される事は無いからやりたい放題。
こんな子供に見せられないような国会運営は何とか改善してもらいものです。

少なくとも、言葉を選び、冷静なトーンで議論、追及してもらいと思います。
また、無意味な調査チームを立ち上げたり、視察強行したりして、
省庁の邪魔をすることも辞めてもらいたいと思います。

今の国会議員を見ていると、安倍政権の良し悪しは別として、
野党の高飛車で傲慢な発言を見ていると、これからの日本は、
権力があるけど、責任を取らない人は、パワハラ、イジメをやりたい放題なのだと、
国民にお手本を示しているようでなりません。

与党議員の発言で、「品位が…」「不適切な…」って良く報道されますが、
野党議員の方が余程、品位が無く、不適切な発言をしていると感じてなりません。

メディアに忖度される野党が、倒閣連携して世論誘導している今、
恐ろしい時代だなと感じます。

ネットが普及していなかったら、全国民があっさり騙されていたでしょう。

メディアに公正中立を求める時代は終わったと感じます。

これからの日本はこうした野党とメディアのおかげで、
モンスタークレーマーだらけになり、荒れるようで不安しかありません。
















































































ぽちってしてもらえると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

拍手[2回]

PR

2018/04/12 00:23 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<野党の野次は綺麗ですか? | HOME | 愛国は悪な左側の人達>>
忍者ブログ[PR]